上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日の巨人vs中日戦は、個人的にここ数年で最もいらつく敗北となってしまいました。

 1-0のビハインドで迎えた6回の表に巨人は1アウト満塁という絶好のチャンスを作りました。ここで代打の石井選手は大きなフライを放ちました。これは犠牲フライで同点だと思っていた矢先、まさかのダブルプレー宣告、当初は何が起きたか分かりませんでしたが、2塁ランナーの阿部選手が飛び出していた事を知り、唖然としました。

 何故阿部がファインプレーでもない普通のフライで飛び出す必要があるのでしょうか、僕はそれが全く理解できません。もし阿部選手が2塁にそのまま居座っていたら、普通に同点になっていただけに、阿部選手の走塁ミスは、普通のエラー以上に酷いものだと言わざるを得ません。

 そして試合はそのまま1-0の完封負け、先発の澤村選手は8回を完投しましたが、1点の援護も無く負け投手となってしまいました。もし阿部選手が大チョンボを犯さなかったら、少なくとも澤村選手の負けは無かっただけに、相当な苛立ちを覚えました。

 今日の試合は個人的には今年、いやここ数年間のワースト試合だと思います。歴史的大敗よりも今日の試合の方が遥かに悔しいですね。

【2013/07/13 23:14】 | 野球総合 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。