上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回の第3回WBCは波乱続きの展開となりました。前回のWBCでベスト4に入った国のうち、韓国とベネズエラが第1ラウンドで敗退、そしてアメリカも第2リーグでまさかの敗退で、日本だけが決勝リーグ進出となりました。

 唯一決勝リーグに進出した日本も、決して順調に勝ち進んだ訳でなく、第1リーグのキューバ戦では敗退し、第2リーグの台湾戦では、あと1アウトで敗退のところまで追いつめられました。アメリカは1点差で決勝進出を逃してしまいましたが、日本も一歩間違えたら同じ運命になっていましたね。

 果たして侍JAPANは3連覇を達成する事が出来るのでしょうか、明日の準決勝の相手はプエルトリコですが、実績が少なく実力が未知数なだけに不気味な相手になりそうです。
 
 

【2013/03/17 23:54】 | 野球総合 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。