上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日はWBCの初戦でしたが、日本はサッカーでは強豪のブラジルと対戦しました。当初はブラジルは野球はあまり強くないから初戦は大丈夫だろうと安心していましたが、今日の試合を見てその考えが変わりました。

 今日の日本×ブラジルの試合は序盤中盤は日本の劣勢というまさかの展開となりました。侍JAPANに大きなエラーはなく、普通にブラジルが押していた事に脅威すら覚えました。特にブラジルの3番打者レジナットがマジ強かった・・・彼の打棒には脱帽するしかありませんね。

 それでも井端選手のタイムリーで同点、主砲阿部の一打で逆転と何とか日本が逆転に成功し、試合は日本の苦勝となりました。しかしながらあと一歩で日本を追い詰める所まできたブラジルの躍進にはビックリしました。

【2013/03/02 23:02】 | 野球総合 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。