上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 昨日今日と全日本男子フィギュアが行われました。日本国内の大会にも関わらず、4回転ジャンプ(クワド)が続出したハイレベルの戦いとなりました。ショートでは羽生選手が見事なクワドを披露し、フリーでは高橋選手がクワドを2回成功させる等、ほぼ完璧な演技を見せてくれました。

 これまでは高橋選手の好不調次第で優勝の行方が決まっていた感がしましたが、今回はハイスコアー同士の争いとなりました。その争いを制したのが18歳の羽生選手です。今回の優勝で高橋選手の1トップ時代から高橋、羽生の2トップ時代に突入したといっても過言では無いでしょう。

 ソチ五輪まで後1年となりましたが、2人の更なる躍進に大いに期待しています。

【2012/12/22 02:16】 | 未分類 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。