上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 セ・リーグでは盗塁の数がTOPでも30に満たない状況となっていますが、海の向こうのメジャーでは、昨年セ・リーグにいた選手が30盗塁の大台に乗せてきました。

mlb12062505030002-m1.jpg


 去年までヤクルトに所属していた青木選手が、今日で30盗塁に達しました。
 
 去年の盗塁数がたった8だった事を考えると、大健闘ですね。また青木選手は統一球で苦戦していただけに、前評判では微妙な評価でしたが、レギュラーに定着した事でその評判を見事に打ち崩しました。去年メジャーに挑戦した西岡選手とは対照的な結果となりました。

 ヤクルト時代に首位打者を3回獲得した実力は伊達ではなかったですね。

【2012/10/03 23:47】 | 野球総合 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。