上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 堀江由衣さんと田村ゆかりさんのユニット、やまとなでしこのデビュー曲である「もうひとりの私」ですが、年齢の離れたユニットがそれぞれカバーしています。

 まず一つ目は小倉唯ちゃんと石原夏織ちゃんのユニット「ゆいかおり」のカバーverです。


 小倉唯ちゃんは1995年生まれの17歳、19XX年生まれのほっちゃん&ゆかりんとは10年以上年齢が離れています。実に初々しい歌声ですね。

 そしてもう一つは國府田マリ子さんと金月真美のカバーver


 こちらはドリカン世代の方ならお馴染みの方ですね、二人ともキングレコード所属のほっちゃん&ゆかりんの大先輩です。金月さんは1965年生まれの47歳、こちらもほっちゃん&ゆかりんとは10年以上年が離れています。さらに金月さんと小倉唯ちゃんでは実に30歳もの年齢差があります。

 これだけ年が離れたユニットが同じ歌をカバーしているのは実に面白いですね。両者ともほっちゃんやゆかりんに関わりが深いという点も興味深いです。
 

【2012/08/16 23:41】 | アニソン |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。