上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回のロンドンオリンピックは今まで日本がメダルを荒稼ぎしていた柔道でまさかの大失速となり、男子に至っては金メダル0と悲惨な結果となりました。

 しかしながらレスリングは着実にメダルを獲得し、特に女子は伊調馨選手、吉田沙保里選手、小原日登美選手の3人が金メダルを獲得という快挙を成し遂げました。さらに吉田選手は相手にポイントを与えない無双っぷりでした。

 もはや日本のお家芸競技は柔道ではなくレスリングと言わざるを得ませんね。少し前までは女子レスリングのように無双する選手がいましたが、今はそのような選手がいない気がします。次回のオリンピックでは柔道で金メダルを取れない、そんな予感すらしますね。

【2012/08/10 23:37】 | 未分類 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。