上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今から48年前、東京でオリンピックが開催されました。現在ではもはや昭和の歴史の一つと遠い過去の話になりました。しかしながら東京オリンピックの開会式は当時最新だったカラー映像で残っており、現在では比較的簡単に視聴出来ます。その時の映像がこちらです。



 現在の開会式とはかなり雰囲気が違いますね、特に選手行進は現在にはない荘厳さがあります。昭和末期生まれの僕にとっては少し堅苦しさも覚えてしまいますが、当時はこれが普通だったと考えると随分フランクになったと思います。 

 実はこの東京オリンピックで行進していた選手の一人が今回の大会にも出場したりします。
法華津 寛選手です。
 48年前の東京オリンピックでは23歳で出場を果たし、障害飛越で全体の40位に入りましたが、44年後の北京五輪では馬場馬術で44年前の記録を上回る34位となりました。そして今大会も出場を果たし、歴史を繋ぐ選手となりました。

【2012/07/28 21:17】 | 未分類 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。