上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 本来の4番打者栗原選手が大怪我で今季絶望、代役のニック選手も長期離脱と主砲不在状態となったカープですが、昨日今日とパリーグの首位、ロッテ相手に大善戦を繰り広げました。

 昨日は劣勢でしたが、9回の表に同点となり、そのまま引き分けに持ち込みました。そして今日はロッテ相手に5回までに4点を入れ、そのまま逃げ切りました。まるで主力が抜けた影響が無かったかのような戦いっぷりでしたね。

 これで広島の対ロッテ戦は1勝1敗2引き分けと全くの5分となりました。現在の交流戦首位の巨人ですらロッテ戦では2敗を喫していますので、広島のパリーグ首位相手の対する奮闘が光りますね。

【2012/06/14 23:37】 | 野球総合 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。