上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 昨日の試合の結果で巨人がセリーグ1位となりました。今年の巨人は一時は最下位まで転落しましたが5月の10連勝を始めとする猛攻で、一気に貯金が増え、あっという間にトップの座まで浮上してきました。昨日の試合はまさに巨人の強さを象徴したような展開となりました。

 昨日の巨人は2点リードの8回の裏にエラーとホームランで同点に追いつかれ、これまでの勝ちゲームの展開が一転として劣勢となりました。しかし9回の表、ノーヒットで決勝点をあげるという離れ業を成し遂げ、劣勢だった状況を一気に跳ね返しました。特に1アウト1,2塁でダブルスチールを決めた事が非常に大きかったですね。こちらがその時のプレーです。

 

 ここぞという時に見事にダブルスチールを決めてきましたね。これによりダブルプレーの可能性がなくなり、また犠牲フライでも点数が入る状況となりました。そしてその直後に村田選手が犠牲フライを打ち、この1点がそのまま決勝点となりました。

 このように最近の巨人は以前では下位チームがやるような、1点を取る事に必死になっている野球をしています。いい意味で嫌らしいチームになりましたね。

【2012/06/07 23:23】 | 野球総合 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。