上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 僕が初めてヘキパラ杯に参加した時のランキングを紹介します。この当時はまだこむちゃではなく前番組のドリカンのランキングを予想していました。10年前のランキングですが、意外と現在との共通点もあったりします。

2002/2/16ドリカンベスト10

1位 △1 Sakura Revolution Prits
2位 ▼1 For フルーツバスケット 堀江由衣
3位 △1 Shooting Star KOTOKO
4位 ▼1 brave heart 林原めぐみ
5位 △1 "告白""決めてよ!""" Prits
6位 ▼1 花 國府田マリ子
7位 NEW ヘミソフィア 坂本真綾
8位 ▼1 陽だまりをつれて 米倉千尋
9位 NEW "Success, success" nana X nana
10位 NEW Beautiful days 氷上恭子

 1位はアニメ「シスタープリンセス」から生まれたユニット「Prits」のデビュー曲です。「Prits」のメンバーは桑谷夏子さん、望月久代さん、小林由美子さん、そして水樹奈々さんの4人です。今週のランキングで1位をキープした奈々さんですが、丁度10年前はユニットでトップを獲得した事になります。
 2位は故岡崎律子さんのナンバー「For フルーツバスケット」の堀江さんVerです。堀江さんは今週のランキングでも2位になっており、偶然にも10年前と全く同じ順位となりました。
 3位はアニメ「おねがい☆ティーチャー」のOPです。KOTOKOさんはこの曲でドリカン初登場を果たしました。4位はめぐさん、この曲では1位を獲得する事が出来ず、やや勢いに陰りが見えてきました。
 真綾さんの「へミソフィア」が7位に初登場、この曲は2002年の年間2位となりました。

 10年前のドリカンランキングは世代交代を象徴したものとなりました。あれから10年経過した今週のランキングは10年前も活躍したベテランの健在っぷりが目立っています。しかしながら今週初登場したキタエリやStylipSも若手の代表として頑張って欲しい所でです。

【2012/02/20 19:49】 | こむちゃドキメント |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。