上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 いよいよ今年のマイソン年間ランキングもTOP10を残すのみとなりました。今年のベスト10はかなりの接戦となり、また去年とは全く違う面子が揃いました。久々に復活したアーティストもいれば今年初めてランクインしたアーティストもいます。では今年のベスト10の発表です。

10位 FS174.08 カワルミライ ちょうちょ
※アニメ「神様のメモ帳」OP 7/27Rel
作詞:こだまさおり 作曲・編曲:中山真斗(Elements Garden)
zaP2_G5640939W.jpg


ニコニコで活躍していた「ちょうちょ」さんのデビュー曲がベスト10入りとなりました。
透きとおるちょうちょさんの歌声とエレガの爽やかなアレンジの相性がピッタリなのが高評価に繋がりました
またサビのメロディが程良い疾走感があり、聴いていて非常に心地いいですね。

9位 FS191.10 Be Starters! 喜多村英梨
※アニメ「まよチキ!」OP 8/10Rel
作詞:大森祥子 作曲・編曲:山口朗彦
51p84zq33CL__SL500_AA300_.jpg


キタエリの(何度目かの)デビューシングルが9位にランクイン!
作曲陣は「Taste of Paradise」と全く同じですので聴きなれたメロディといった印象が強い曲です
ただこの曲ではキタエリの歌声が榊原ゆいさんに近いものとなっており、キュートが感じがしましたね。

8位 FS191.16 PRESENTER 堀江由衣
※アニメ「DOG DAYS」ED 5/24Rel
作詞:中村彼方 作曲:Elements Garden 編曲:中山真斗(Elements Garden)
resize_image.jpg


ほっちゃんがまさかのエレガ提供曲で久々のベストベスト10入りとなりました
ほっちゃんとエレガは予想外の組み合わせでしたが、意外と相性が良かった事にびっくりしましたね
またこの曲はシングルとしては初めて作曲が「Elements Garden」名義となりました
まさにこれぞエレガと言わせる楽曲となっており、エレガ好きの僕にはたまらない一曲になりました

7位 FS210.90 TERMINATED 茅原実里
※アニメ「境界線上のホライゾン」OP 10/19Rel
作詞:畑亜貴 作曲・編曲:菊田大介(Elements Garden)
terminated_ja.jpg


久々にみのりんがベスト10にランクインしてきました。
みのりんとしては3年ぶりのアニメタイアップ曲となりましたが、タイアップの人気もあって、売上面では見事な回復を見せました。
僕にとっても不調続きだった前作までの流れを見事に打ち消し、久々の大ヒット作となりました。
僕としては3年前の「paradise Lost」の路線に原点回帰した曲だと思います
みのりんはやはり菊田氏の楽曲が一番相性がいいと改めて思う1曲です。

6位 FS225.42 STRAIGHT JET 栗林みな実
※アニメ「インフィニット・ストラトス」OP 1/26Rel
作詞:栗林みな実 作曲・編曲:菊田大介(Elements Garden)
31797_1.jpg


ほっちゃん、みのりんに続き栗林さんも久々の上位ランクインとなりました。
「はぴねす!」から続く菊田さん十八番の明るいポップナンバーとなっており、この路線が好きな僕は当然の如くはまりました。またタイアップのアニメが予想外の大ヒットしたおかげか売上、そしてこむちゃでも予想以上の大躍進を遂げた曲でもあります。
偶然にも栗林さんとみのりんが同じ菊田氏楽曲で上位進出となりましたね。

5位 FS242.44 Scarlet Ballet May'n
※アニメ「緋弾のアリア」OP 5/11Rel
作詞:井上秋緒 作曲・編曲:浅倉大介
280px-Mayn_-_Scarlet_Ballet.jpg


May'nさんと浅倉大介氏のコラボ曲が5位にランクインしました。
スピード感満載のトランスサウンドはまさに浅倉氏の十八番!May'nさんとの相性も予想以上に良かったですね。
夜の高速でドライブしながら聴きたいナンバーです。


4位 FS243.00 未来はきっとShinyDays 奏英学園軽音楽部 Starring i.o
※PCゲーム「ボクラはピアチェーレ」OP 去年発売
作詞・作曲・編曲:津上潤也
amiami_med-cd2-05001.jpg


これまで何度も名曲を発掘してきたGWAVEシリーズから今年も上位に入ってきました。
キャッチなメロディにギターとキーボードのサウンドとガールズバンド好きの僕にとってはドストライクな曲となりました。
非常に前向きになれる歌詞もかなり好きですね、PCゲーム曲としてよりも一つのバンドミュージックとして聴いてもらいたい1曲です。

 今年の10位~4位はエレガ曲が4曲と久々にエレガ勢が上位を占めました。そしてベテランあり、新人ありとバランスがいい面子が揃いました。

【2011/12/31 14:49】 | 年間ランキング |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。