上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は30~11位までを紹介します、いよいよ今年の目玉的な曲が登場します。そしてあのアーティストがまさかの…?

30位 FS115.64 陽炎 -kagerou- 天下取り隊
作詞/作曲:大隅知宇 編曲:pOIOn&大隈知宇
※アニメ「戦国乙女~桃色パラドックス~」OP 5/18Rel
kagerou_syokai.jpg
戦国乙女というタイトルの通り、勇ましさを重視したキャラソンです。
何となく「帝国歌劇団」を思い出させる曲調ですね。
余談ですがタイトル名がTMRっぽいなと思っていたら、TMR-e名義でほぼ同じ題名の曲があった罠。

29位 FS116.96 HYPER NEW WORLD 茅原実里
※シングル「TERMINATED」CW曲 10/19Rel
作詞:こだまさおり 作曲・編曲:菊田大介(Elements Garden)
terminated_ja.jpg
みのりんの本人名義曲としては一番弾けている曲ではないのでしょうか?
「しまっていこうぜHYPER NEW WORLD」というフレーズが耳から離れません(笑)
ライブで思いっきり盛り上がるナンバーになるのは間違いないでしょう。

28位 FS119.60 純潔パラドックス 水樹奈々
※アニメ「BLOOD-C」ED 8/3Rel
作詞:水樹奈々 作曲:吉木絵里子 編曲:陶山 隼
20110705_mizukinana_01_cs1w1_300x.jpg
今年もベスト30内に奈々さんのナンバーが入ってきました。
ギターとストリングスのサウンドが魅力的な1曲です。
特に間奏のアレンジがかなり好きですね、思わず緊張感を覚えてしまいます。

27位 FS122.00 世界で一つのタカラモノ 奏英学園軽音楽部 Starring i.o
※PCゲーム「ボクラはピアチェーレ」ED 去年発売
作詞・作曲・編曲:津上潤也
amiami_med-cd2-05001.jpg
今年の前期に僕の中で大ヒットしたボクラはピアチェーレ」から1曲目のランクイン
ボクピアのボーカル曲は全部で4曲ありますが、その全てがベスト30入りという大快挙を成し遂げました。
この曲はゲームスタートでオフボーカルが流れたのもあり、かなり聴く機会が多かったですね。

26位 FS123.20 UNBREAKABLE 水樹奈々
※シングル「POP MASTER」CW曲 4/13Rel
作詞:藤林聖子 作曲:俊龍 編曲:陶山隼
51KiMB9T11L__SL500_AA300_.jpg
ヘヴィメタルバンド「ANTHEM」のギタリストである清水昭男氏が参加しただけあって、かなり力を入れた楽曲といった印象がします。
間奏のギターソロがとにかくカッコいいですね。

24位 FS124.00 イマダケ 奏英学園軽音楽部 Starring i.o
※PCゲーム「ボクラはピアチェーレ」ED 去年発売
作詞・作曲・編曲:津上潤也
amiami_med-cd2-05001.jpg
ボクピアから2曲目のランクイン、この曲が最もEDに合うと思います。
他の曲と比較するとややしっとりした歌詞だと思います。サビの伸び伸びとした曲調も気に入りました。

24位 FS124.00 クレヨン 風音日和 (日笠陽子)
※劇場版「そらのおとしもの 時計じかけの哀女神」挿入歌 7/6Rel
作詞:三浦誠司 作曲:岩崎元是 編曲:岩崎元是
gsosts.jpg
これまでの日笠さんのイメージを良い意味で壊した曲です。
メロディは昭和50年代の歌謡曲を再現した感じで、何処か懐かしさを覚えます。
その雰囲気に合わせた日笠さんの歌唱のあっぱれ!

23位 FS125.66 FLAGS T.M.Revolution
※劇場版「戦国BASARA -The Last Party-」主題歌 6/22Rel
作詞:井上秋緒 作曲・編曲:浅倉大介
basara1.jpg
このランキングでは上位常連のTMRが今年もベスト30入りに成功しました。
まさにBASARA曲と言わせる非常にアツい曲となっています。
またTMRとしては珍しく和風ティストも入れており、タイアップを思いっきり意識した曲でもありますね。

22位 FS126.56 SCARLET KNIGHT 水樹奈々
※アニメ「DOG DAYS」OP 4/13Rel
作詞:水樹奈々 編曲:藤間仁(Elements Garden)
中古ア~1
イントロの緊張感が半端ない曲です。曲全体も荘厳な感じがし、奈々さんの力強いボーカルにピッタリな楽曲となっています。
今年の奈々さんのナンバーの中では最もストリングスアレンジを重視した曲となっています。
なお奈々さんはこの曲が最高位となりました、今年の奈々さんは20~30位に集中した形となりましたね。

21位 FS126.95 紋 喜多村英梨
※アニメ「「C3-シーキューブ-」」2期OP 11/9Rel
作詞:山崎子、作曲:市川淳、編曲:齋藤真也
201111061120404fc.jpg

キタエリの2ndシングル、前作とは路線を大きく変え、和風ティストの楽曲となりました。
個人的にはキタエリはこういったクールな雰囲気の曲の方が合うと思います。
また編曲が玉置さんや奈々さんでお馴染みの齊藤氏ですが、この曲ではこれまでとは違うアレンジとなっており、新鮮さを覚えました。

20位 FS129.80 ENDLESS STAR 堀江由衣
※シングル「PRESENTER」CW曲 5/24Rel
作詞:堀江由衣 作曲・編曲:中山真斗(Elements Garden)
resize_image.jpg
ほっちゃんのCW曲が20位に入ってきました
今年のほっちゃんはエレガとのコラボが実現しましたが、CW曲であるこのナンバーも実にエレガらしいアレンジです。
また作詞はほっちゃん自身が担当していますが、可愛らしいというよりも力強い歌詞という印象が強いですね。

19位 FS131.10 ハナノイロ nano.RIPE
※アニメ「花咲くいろは」1期OP 4/20Rel
作詞・作曲:きみコ 編曲:nano.RIPE
lacm-4796-1.jpg
今年花咲くいろはで数多くの楽曲を提供した「nano.RIPE」がベスト20内に入ってきました。
アニメのOAで聴いた時から、これはよさげだなと思わせるものがありました。
「nano.RIPE」は今年最も精力的に活動したアーティストな気がします。

18位 FS133.62 アリアリ未来☆ 高梨奈緒 (喜多村英梨), 土浦彩葉 (井上麻里奈), 近藤繭佳 (荒浪和沙)
※アニメ「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 」ED 1/26Rel
作詞:うらん 作曲・編曲:大久保薫
61+RxehDhrL__SL500_AA300_.jpg
ニコニコで大ブレイクとなった曲です。数多くのパロディMADがあり、僕もかなりはまりました。
特に「アプローチは超キュウベェ」という空耳が大のお気に入りだったりします
曲としては大久保氏の王道メロディで、キャッチなナンバーといったところでしょうか

17位 FS140.98 ベストパートナー 篠ノ之箒 (日笠陽子)
※シングル「SUPER∞STREAM」CW曲 2/16Rel
作詞:こだまさおり 作曲:山田高弘
61hnin3ldsL.jpg

24位の「クレヨン」に次ぎ、日笠さんのキャラソンがランクイン。
こちらは普通の日笠さんボイスですので、澪のキャラソンだとしても違和感が無いでしょう(マテ
やはり僕がひよっちボイスが好きだなと実感する1曲です。

16位 FS142.08 オルフェ 宮野真守
※アニメ「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%」OP 7/13Rel
作詞・作曲:上松範康(Elements Garden) 作曲:藤間仁(Elements Garden)
宮野真~1
今年の夏に大ブームとなった「うたのプリンセスさま」のOPがベスト20入りとなりました。
これまでもエレガの男性曲はありましたが、大ヒットしたのはうたプリが初めてですね。
男性曲ながら上松氏の王道メロディであり、エレガ好きの僕がはまるのも当然かもしれません。
なおEDの「マジラブ1000%」は惜しくも100位圏外に終わりましたが、ネタとしてはかなり気に入っています。

15位 FS143.00 レンアイミッション 奏英学園軽音楽部 Starring i.o
※PCゲーム「ボクラはピアチェーレ」ED 去年発売
作詞・作曲・編曲:津上潤也
amiami_med-cd2-05001.jpg
ボクピアから3曲目のランクイン。他の曲よりもベースが強く出ている感がしますね。
またこの曲はテンポが速く、かなりノリノリなナンバーです。
歌詞も他のEDよりも可愛さをアピールした内容となっています。

14位 FS143.82 Taste of Paradise 高梨奈緒(CV.喜多村英梨)
※アニメ「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 」OP 1/26Rel
作詞:大森祥子 作曲・編曲:山口朗彦
0803.jpg
18位の「アリアリ未来」に続きOPもベスト20内にランクインしてきました。
ガールズポップ調の明るい曲で、聴いていて元気になれる曲です。

13位 FS147.00 nexus ClariS
※小説「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」テーマソング 9/14Rel
作詞・作曲・編曲:kz
20110912_1992883.jpg
このランキングでは今年大人気だった「コネクト」よりもこのナンバーが上位となりました。
かなりノリがいいダンスチューンで、秋のアニソン勢が発売するまではかなりハマっていましたね。
個人的にはClarisはkz氏のデジタルポップが一番相性がいいと思います。

12位 FS148.80 桃源郷エイリアン serial TV drama
※アニメ「銀魂」1期OP 6/15Rel
作詞:稲増五生 作曲:新井弘毅 編曲:serial TV drama
33556_2.jpg
1年の休養?を経て復活した「銀魂」のOPが12位にランクイン。
銀魂のイメージにピッタリな弾けまくっているバンドミュージックです。
曲の随所に合いの手があり、聴いているだけでノリノリになれますね。
驚いたのは1番と2番の間に英語の歌詞がある点です、これには意表を突かれました(笑)

11位 FS174.00 オリオンをなぞる UNISON SQUARE GARDEN
※アニメ「TIGER & BUNNY」1期OP 5/11Rel
作詞・作曲:田淵智也 編曲:UNISON SQUARE GARDEN
unison.jpg
今年の男性曲の中では最上位となりました。
バンド系の楽曲らしく勢い重視のメロディに、ベースやギターそしてピアノのサウンドと僕の好きな要素が揃った曲です。
歌詞も「半信半疑あっちこっち」など頭に残るフレーズが多いのも、注目すべき点です。

【2011/12/30 23:28】 | 年間ランキング |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。