上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 新キャスト陣第1回目である今回のルパンの感想を簡単に述べておきます。まず一言でいうと

新キャストの声よりも脚本に違和感

 今回のルパンは超展開の連続でした。敵が不老不死の力を受け化け物になったり、五右衛門がいつもよりショボかったりと、これまでのルパンシリーズとは大分違う路線となった気がします。
 脚本に違和感を覚えたせいか、新キャスト陣の演技が全く気になりませんでした。山ちゃんは勿論、僕とほぼ同世代である沢城さんも後継ぎとしては立派な演技だと思います。

 次のルパンは王道の脚本をお願いしたいですね。

 

FC2blog テーマ:ルパン三世 - ジャンル:アニメ・コミック

【2011/12/03 00:58】 | アニメ関係 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。