上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 毎年秋の風物詩の如く、CSで敗退していたソフトバンクがようやく日本シリーズ進出を決めました。

921151.jpg

 しかし今年「秋の風物詩」が起きなかったのは、様々な理由があります。これらの理由を箇条書きにしてまとめてみると

1・例年とは開催日が異った
 例年はCSは10月に行われてきましたが、今年は東日本大震災による停電の影響もあり、11月とやや遅めの開催となりました。この時期になると「秋の風物詩」というよりも「晩秋の風物詩」と呼ぶべきでしょう。

2.季節外れの暑さ到来
 今年は何故か11月なのに9月のような暑さが続いています。特に開催地である福岡は連日夏日が続いており、晩秋の気配は全くありません。冷たい秋風すら吹かなかったのですから「秋の風物詩」なんて起きなかったのも当然でしょう。

3.マイナス×マイナス=プラス
 今年のホークスが圧倒的な強さを見せたのは、横浜から移籍した内川選手の大活躍がかなり大きかったりします。横浜は内川選手が入団してからこれまでの強さが嘘のように低迷してしまいました。またホークスもCS敗退が続いており、両者ともマイナスオーラが漂っていました。しかしその内川選手がCSでもシーズン同様の活躍を見せ、日本シリーズ進出に大きな貢献をしました。これこそマイナス×マイナス=プラスとなった形ですね。

4. リーグ優勝後も全く手加減無し
 今年のホークスはリーグ優勝を果たした後に連勝する等、全く手を抜いていませんでした。この時は既に選手達の気持ちはCSに向いており、選手の緊張は張り詰めたままでした。この姿勢が日本シリーズ進出に繋がったと思います。

 何はともあれ、ホークスが初めてCSを勝ち抜けたのは快挙ですね。ようやくCSの呪縛から開放されたのですから、日本シリーズでも是非頑張って欲しいものです。

FC2blog テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

【2011/11/05 17:47】 | 野球総合 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。