上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日の日本vsタジキスタンは滅多にない大差となりました。

 日本代表としては10年ぶりの8得点をあげ、まさにフルボッコ状態、相手チームはまるで手が出ない状態で、シュート数は何と0!ゴールキーパーがいなくても勝てたという凄まじい圧勝っぷりでした。

 これだけ日本代表が楽勝だった試合は、90年代に入ってからはまず無いと思いますね。10年前に同じく8得点をあげた試合では失点を記録していましたが、今回は失点どころかチャンスすら全く無い状況でした。そんな試合展開でしたからGKの川島選手は殆ど仕事が出来ませんでした(笑)ボールがゴールへ飛ばないのですから、当然ですね…

 余談ですが、今日の日本代表があげた8得点は今日行われたプロ野球の最高得点よりも多かったりします。

【2011/10/11 23:15】 | 未分類 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。