上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 日本の経済が大きく成長した「高度経済成長」ですが、若い方にはピンと来ない方もいると思います。そこで今からアニヲタ的に高度経済成長が如何に凄かったかを示してみます。

 まずはこの2つの動画を見て下さい




 前者は昭和30年代に大流行した特撮「月光仮面」のOP動画、後者は70年代のお色気系アニメであり、度々リメイクもされた「キューティハニー」のOPです。「月光仮面」は白黒動画なのに対し、「キューティハニー」はカラー動画で、しかも動きも鮮明です。
 明らかに時代が違うように見える2つの動画は何とたったの15年しか経過いません。その15年間が丁度高度経済成長期です。現在の15年前が「エヴァ」や「るろうに剣心」が放送していた時代であることを考えると昭和33年から比較すると昭和48年は物凄い進化っぷりです。この変化こそ高度経済成長そのものです。

 また表現の自由も高度経済成長前後で大きく飛躍しました。昭和33年ではあり得なかった「ボイン」、「イヤーン」等の砕けた表現も昭和48年には当たり前のように使っており、かなり表現の規制が緩くなったと言えるでしょう。
 
 

【2011/09/27 18:58】 | 真面目な話題 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。