上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 昨日は豪雨で床下浸水寸前のところまでいきましたが、今日は台風が微妙にそれたお陰で、何とか浸水は回避した形となりました。もし昨日の豪雨がもう1時間長かったり、台風が直撃していたら東海豪雨の再来となっていた可能性がかなりあったと思います。
 
 その台風15号ですが、浜松市に上陸し、その後首都圏を直撃しました。

 1115-00.png

 首都圏にこれだけの暴風が吹き荒れたのは2004年の台風22号以来ですね。当時自分は身内の不幸でさいたま市にいましたが、予想以上の暴風で驚いた記録があります。久々に関東地方で台風が直撃しただけあって、首都圏の交通は大混乱していたようです。九州や四国とは違い、関東は強い台風が来る機会は殆ど無いだけに、今回の台風はかなりの猛威だったと思います。

【2011/09/22 00:16】 | 気候 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。