上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 某J氏に便乗して、僕も個人的春クールミュージックベスト10を紹介します。なお今回のランキングはCW曲を入れない事にしました。

10位 T.M.Revolution – FLAGS
9位 天下取り隊「陽炎-kagerou」
8位 aiko 「恋のスーパーボール」
7位 水樹奈々 「POP MASTER」  
6位 serial TV drama 「桃源郷エイリアン」  
5位 水樹奈々 「SCARLET NIGHT」
4位 nano.RIPE「ハナノイロ」
 
3位 UNISON SQUARE GARDEN 「オリオンをなぞる」
 春クールの台風の目になった「Tiger& Bunny」のOPソングです、ノリのいいバンドミュージックで、かなりの好印象でした。歌詞も実にユニークで特に「半信半疑あっちこっち」 というフレーズがかなり好きだったりします。

2位 堀江由衣 「PRESENTER」  
 まさかほっちゃん&エレガのコラボが実現するとは思いませんでした。当初はほっちゃんにエレガ曲は合うのかと思いましたが、聴いてみると意外としっくりきました。歌い手が変わると同じような路線でもかなり印象が変わるものですね。 

1位 May'n 「Scarlet Ballet」   
 May'n×浅倉氏のコラボ曲がダントツの1位、これぞ浅倉サウンドと言わせんばかりの1曲。古臭いという意見もありますが、90年代デジポップが大好きな僕にはそんな意見は受け付けません。むしろ古臭くて何が悪いと思いっきり反論したい位です。

 春クールはコラボ作品が1,2フィニッシュとなりました。

【2011/08/25 23:11】 | 音楽 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。