上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ニコニコを検索して見たら松井秀喜vs黒田博樹の名勝負を繰り広げる動画がありました。



 松井も黒田も今では立派なメジャーリーガーですが、この動画は2002年、松井が巨人に所属した最後の年です。この年松井はシーズン50本塁打を達成し、自己最高の成績をあげました。そんな松井選手ですが、この勝負では苦戦を強いらげる事に…これこそ息が詰まる名勝負ですね。

 さらにこの勝負の解説は大野豊氏、そして打の神様と呼ばれている川上哲治御大です。川上氏は何と戦前の名投手、沢村栄治氏と一緒にプレイした方です。そんな御方が後のメジャースラッガーである「HIDEKI MATSUI」の解説をしていました。まさに時代を超えた解説といえるでしょう。

【2011/08/18 01:17】 | 野球総合 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。