上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 台風6号が四国の海岸沿いを沿う様にゆっくり北上しています。

1106-00.png


 今回の台風はとにかく動きが遅いのが特徴です。明日の朝になってもまだ紀伊半島に上陸するかどうかという位置にいます。しかも陸地を避けるように進むため、勢力があまり落ちません。つまり四国や関西は長時間暴風雨が続くといった状態です。

 そして台風による豪雨も警戒しなくてはいけません。所によっては一日中バケツをひっくり返したような雨が降り続いており、記録的豪雨となった地域も多数あります。少なくとも上の図で赤枠で記している地域は豪雨に警戒すべきでしょう。

 今回の台風は見た目以上に強力なものとなりそうです。皆さん十分に台風の進路に気を付けてください

 

【2011/07/19 23:55】 | 気候 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。