上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 本日、長年の夢だった東海北陸自動車道を全線走破しました。東海北陸道は愛知県一宮市と富山県砺波を結ぶ全線約180kmの自動車道です。僕が小学生の頃はまだ半分ぐらいしか開通していませんでしたが、成長していくうちに徐々に開通区間が長くなり、そして3年前に全線開通しました。僕にとっては一緒に成長してきた道路だと思います。

 3年前に全線開通したものの、なかなか東海北陸道を使う機会がありませんでした、しかし本日金沢に用事がありましたので、その帰りに東海北陸道を使う事になりました。
 実際に走行してみましたが、予想以上に疲れました。何せ片幅一車線区間が全線の約半分を占めていますので、普通の高速道路よりかなり気を使いましたね。特に飛騨トンネルはその途方もない長さに精神的に相当応えました。自分がよく使う中央道の恵那山トンネルよりも遥かにきつかったです。

P1190785.jpg

 片幅一車線&全長10kmってどんだけだよ…

 けれどもこのトンネルが貫通しなかったら東海北陸道は全線開通出来なかった訳ですから、この苦行も致し方ないでしょう。

【2011/06/06 01:17】 | 未分類 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。