上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 地震の影響で延期となったペナントレースが今日ようやく開幕されました。例年だと3月末には既に開幕していただけに、今年は2週間程度遅い開幕といえます。

 今年の開幕試合は荒れ気味の試合が多くなりました。ダルビッシュがまさかのKO負け、去年最下位だった横浜が去年優勝した中日に勝利、3時間半以内に延長12回突入、そして引き分けと各球場で色々なドラマが生まれました。
 
 また、今年から統一球が新しくなり、打球が飛びにくくなりました。これまではホームラン性の辺りが、フライになったりした事も度々ありました。それでもホームランは何本か出ており、中でも巨人の長野が放ったホームランはまさに改心の当たりでした。

 地震の影響やルール変更でこれまでのプロ野球とは大分違った試合となりましたが、プロ野球が開幕した事でようやく本格的な春を迎える事が出来た気がします。

【2011/04/12 21:59】 | 野球総合 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。