上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 皆さんもご存じの通り、昨日宮城沖で大地震が起きてしまいました。地震の規模はM8.8、これは日本で記録された地震では最も高い数値です。
 自分が住んでいる名古屋市は震源から500km以上離れていますが、震度4を記録しました、また都内では震度5強を記録しており、この地震の規模が凄まじい事が分かります。

 しかし真の脅威となったのは、地震直後の津波です!その有様を一言でいうと

日本でスマトラ沖地震の再現

 7年前のスマトラ沖地震では大津波に飲まれ、多くの町が崩壊してしまいましたが。今回起きた地震はまさにその再現となってしまいました。高さ10mを超える大津波が東北の太平洋側を襲い、あっという間に焦土化という言葉では表せない惨状となってしまいました。

 比較のため、今回の地震で壊滅的な被害を受けた陸前高田市の被災前と被災後の写真を載せておきます

panflash00027710.jpg

panflash00027711.jpg

 集落を襲う大津波の脅威に絶句するしかありません、この場で生存者がいる事自体が奇跡に思える程の凄まじさです。

 今回の大地震の被害は阪神大震災を大きく超えるのはほぼ確実でしょう。それでもどうか一人でも多くの人が助かって欲しいものです。

【2011/03/12 18:57】 | 真面目な話題 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。