上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 山の上は今年も凄かった(挨拶)
 今日は20位~11位を紹介します。ここからはyou tubeの音源を付ける事にします。

20位 FS 161.3 Freedom Dreamer 茅原実里
jkt_LASM-4057.jpg



 2009年はやや不調気味だったみのりんでしたが、2010年はベスト30に2曲ランクインと、以前の輝きを取り戻りつつありますね。その中でも20位に入ったこの曲はこれまでのみのりんの曲とはだいぶ違う曲調で、これまでのマンネリ感が取れた印象があります。

19位 FS 162.6 Don't be long 水樹奈々
phantom.jpg



※劇場版アニメ「 魔法少女リリカルなのは The MOVIE 1st」挿入歌、「PHAMTOM MIND」CW曲
 またもや奈々さんのCW曲がランクイン、これで合計5曲のCW曲がランクインした事になります。これまで数多くの名曲を奈々さんに提供した矢吹さんの楽曲なだけあって奈々さんとの相性は抜群ですね。この曲もライブの定番曲の一つになりそうな予感がします。

18位 FS 167.0 HIGHSCOOL OF THE DEAD 岸田教団&THE明星ロケッツ
HIGHSCHOOL OF THE DEAD cover


※アニメ「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 」OP
 
 2010年の夏のダークホースとなった岸田教団がここでもベスト20入りを果たしました。こういったカッコよさを前面に出した疾走系ロックは僕のストライクゾーンに入りますね。アニメに関しては「濡れるっ!」が話題になった事だけ覚えています(何

17位 FS 172.3 Anything Goes! 大黒摩季

maki.jpg


(注)TVサイズ

※特撮「仮面ライダーオーズ」OP                                    

 初めて聴いた時からハマった曲です。盛り上げ所満載ですので、聴いているだけで非常にテンションが上がります。特にサビ前の合いの手は大のお気に入りです。またアレンジもブラスバンド系と過去のライダー曲とはかなり違うものとなりましたが、それがかなり良かったりします。個人的は2010年の秋の主役になった曲と言ってもいいですね。

16位 FS 176.0 UNCHAIN∞WORLD 水樹奈々
silent.jpg



「Silent Bible」CW曲

 今回のベスト100で奈々さんのCW曲が6曲全てランクインしましたが、その中で一番順位が高かったのがこの曲です。徐々に盛り上がるイントロがたまりませんね。また奈々さんの曲では初めて「デジロック」の要素を取り入れたようですが、確かにこれまでの上松曲とは違うサウンドですね。

15位 FS 183.2 U&I 放課後ティータイム
61CDjYBXxcL__SL350_AA350_.jpg



※アニメ「けいおん!!」挿入歌、「ごはんはおかず」CW曲

 ごはんはおかず同様に原作から生まれた曲です、曲調がもろに90年代ガールズロックと言った感じですので、やや懐かしさを覚えます。歌詞は自立した唯が憂に当てたメッセージですが、発表当初は原作にもそのような描写はなかっただけに、最終回の内容を前もって示唆した曲とも言えるかもしれません。

14位 FS 185.4 京都物語 原由子
※アルバム「ハラッド」収録
41s+MST-wgL__SL500_AA300_.jpg



13位 FS 189.4 情熱の花 トリプルブッキング
4988003389406_1L.jpg



※アニメ「生徒会役員共」挿入歌、「大和撫子エデュケイション」CW曲

12位 FS 193.3 大和撫子エデュケイション  トリプルブッキング
4988003389406_1L.jpg



※アニメ「生徒会役員共」OP

 2010年の夏アニメで最も好きだった「生徒会役員共」の主題歌、やや「みなみけ」っぽい合いの手が特徴的ですね。アニメの評価と同時にこの曲単体の評価も上がりました。無論ひよっちがボーカルという点もお気に入りの要素の一つです(笑)スタチャ作品では久しぶりの大ヒットになりましたね。
 余談ですが、澪の台詞をシノに変えた動画である「澪嫌シリーズ」は大のお気に入りです。

11位 FS 202.8 Girls in Wonderland 放課後ティータイム
MED-CD2-04822.jpg



※「No,Thank You!」CW曲

 CW曲の割には非常にテンポが速く曲、歴代のけいおんのCW曲の中では一番のお気に入りだったりします。特にサビの盛り上がりっぷりが最高ですね。表題曲と同時に聴く機会が多く、自然に再生回数も伸びてきました。

【2011/01/02 16:09】 | 年間ランキング |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。