上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 光GENJIと言えば80年代末に大活躍したジャニーズのグループですが、1988年には去年嵐が達成したオリコン年間ベスト3独占を果たしました。しかしその人気は長くは続かず、90年代半ばには後輩のSMAPやTOKIOがブレイクする中、ひっそりと解散してしまいました。

 それでも光GENJIの曲は大ブレイクしてから20年が過ぎた現在でも色褪せてはいません、特に代表曲である「ガラスの十代」や「パラダイス銀河」は高校野球の応援歌として現在でも多くの学校で使用されています。「タッチ」や「狙いうち」等の定番曲と同様に光GENJIの楽曲は先輩から後輩へと受け継がれている訳です。

 

 当時の光GENJIはミリオンこそ達成していませんですが、それに匹敵する人気はあったのは間違いないでしょう。今のアイドルソングが光GENJIのように数十年後も色褪せないものになるのはかなり難しいと思います。

【2010/12/13 19:00】 | 音楽 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。