上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ここ最近はカバーブームが続いていますが、アニソン界にもカバーブームが本格的に訪れてきそうな予感がします。

 今週10/20に坂本真綾さんのNEWシングルがリリースしますが、そのシングルに収録されている曲がすべてカバーだったりします。
 
1.DOWN TOWN(シュガーベイブのカバー)
2.やさしさに包まれたなら(荒井由美のカバー)
3.悲しくてやりきれない(ザ・フォーク・クルゼダーズのカバー)

 この様にアニソン関係のシングルで収録される曲が全部カバー曲なのは、かなり珍しいパターンです。3曲とも知名度が高い曲なので固定層だけでなくライト層も購入したくなるような一枚と言えそうです。
 
 そしてアニメ「オオカミさんと七人の仲間たち」のアルバム「オトギソングス BEST 10」でも真綾さんと同じくユーミンのカバー曲が2曲もあります。

ルージュの伝言 こやまきみこ(マジョーリカ・ル・フェイ)
まちぶせ 豊崎愛生(竜宮乙姫)

 奇しくも「魔女の宅急便」のOPとEDがほぼ同じ時期にそれぞれ別の声優さんがカバーすることになりましたね。また、まちぶせは過去に國府田マリ子さんもカバーしており、声優界にとっては縁がある曲と言えそうです。

 またこのアルバムではこんな曲もカバーしていました…

狼なんか怖くない

ばかずら~

この曲名を見てミルクちゃんを思い出したのは僕だけじゃないはずwww そんなこんなで、色々な意味でこのアルバムには注目しています。

【2010/10/04 00:06】 | アニソン |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。