上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今年のペナントレースはセリーグ、パリーグともに大混戦となっていますが、先にM4を点灯させた西武が2位ソフトバンクとの天王山でまさかの三連敗を喫してしまいました。西武のM4は依然点灯したままですが、西武は次の試合に負け、ソフトバンクが勝利の場合だと一気にソフトバンクにマジックが点灯してしまいます。

 ソフトバンクは西武戦の三連勝で一気に波に乗り、逆に西武はあと一敗すると形勢逆転される所まで追い詰められました。見掛け上は西武がまだ有利ですが、実際はほぼ五分五分といった状況になりました。ここで西武が息を吹き返すとそのまま優勝ですが、もしこのままズルズル負けてしまうと最後の最後でソフトバンクに逆転される恐れもあります。

 果たしてパリーグの優勝は西武か、それともソフトバンクか、両者ともあと数試合しか残っていないだけに残された試合が非常に大事なものとなりました。

【2010/09/20 21:07】 | 野球総合 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。