上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回は2002~2003年のこむちゃランキングを振り返ってみましたが、今回は2004~2005年を振り返る事にします。

2004年

2004年こむちゃ年間ランキング

1 1440P 心晴れて 夜も明けて 堀江由衣
2 1140P 翼はPleasure Line 栗林みな実
3 1010P 夢見月のアリス 田村ゆかり
4 0970P センチメンタル CooRie
5 0940P Wonderful days プルタブと缶
6 0910P Angelic Symphony 佐藤裕美
7 0880P パノラマ-Panorama- 水樹奈々
8 0870P Shangri-La angela
9 0810P innocent starter 水樹奈々
10 0810P 瞳の中の迷宮 嘉陽愛子

 ドリカン時代の声優の強さが復活した年になりました。まず「ALL MY LOVE」以来1年半ぶりのリリースとなった堀江さんの「心晴れて 夜も明けて」がV10達成で年間1位に輝きました。去年「Precious Memories」でブレイクした栗林さんの「翼はPleasure Line」が2位、3位にもゆかりんの「夢見月のアリス」が入り、ベスト3が声優曲で独占する形となりました。
 アニソン歌手も昨年程の強さではありませんでしたが、ベスト10に3曲入りました。声優曲、アニソン歌手のバランスが取れた年と言えるでしょう。
 また10月以降は有力アーティストが勢揃いのハイレベルなランキングとなりました。この頃は3週間周期でTOPが変わっており、またランキング自体の動きも激しいものでしたので、ランキングの動向の行方が気になって仕方ありませんでした。

<コラム>タイアップ無しの非声優曲がランクイン
 この年はKOTOKOさんの「覚えてていいよ」がタイアップ無しにも関わらずランクインしました。非声優でノンタイアップ曲がランクインした例はこむちゃでは非常に珍しく、この曲の他には「Candy Lie」r.o.r/s位しかありません。
 しかしこの「覚えてていいよ」はそんなハンディーをものともせず、最高2位、獲得ポイント680Pという大健闘を見せてくれました。個人的にも大好きな曲でしたので、この予想外の活躍っぷりは本当に嬉しかったですね。

2005年

2005年こむちゃ年間ランキング

1 1400P サクライロノキセツ yozuca*
2 1300P 未来とゆう名の答え angela
3 1260P 恋せよ女の子 田村ゆかり
4 1170P Shining Tears 保志総一朗
5 1010P 君は僕に似ている See-Saw
6 0960P ETERNAL BLAZE 水樹奈々
7 0950P 大事 Da・I・Ji 佐伯美愛と白石涼子
8 0860P 阿修羅姫 ALI PROJECT
9 0780P 聖少女領域 ALI PROJECT
10 0710P 創聖のアクエリオン AKINO

 2003年と同じくアニソン歌手が強さを見せた年となりました、yozuca*さんが2年ぶりのD.Cタイアップで年間1位、常連アーティストとなったangelaが年間2位、2年ぶりにリリースしたSee-Sawが年間5位、2年前にブレイクしたアリプロがベスト10内に2曲ランクインと2003年に活躍したアーティスト再び大活躍を見せてくれました。
 一方声優曲では現在でも人気があるナンバーがランクイン!ゆかりんの「恋せよ女の子」が年間3位、奈々さんの「ETERNAL BLAZE」が年間6位に入りました。キャラソンもネギまが不調でしたが「まほらば」OPが年間7位に入りました。そして忘れちゃいけないのが保志さんの大活躍です、当時のこむちゃは男性曲がそんなに強くなかっただけに「Shining Tears」の成績は素晴らしいものでしたね。

 またこの年の10位のボーダーは710Pと歴代最低でした。しかしそれは停滞が少なかった事の裏付けでもあり、ランキング全体の入れ替わりが激かった事を象徴しています。

<コラム>こむちゃでは「ネギま!」より人気があった「ぱにぽにだっしゅ!」
 2005年と言えばアニソン界では「ハピマテ」を代表とするネギま関連がヒットしましたが、こむちゃでは不発に終わりました。
 しかしこむちゃではこの年、ネギま!以上に活躍したキャラソンが登場しました、それが「ぱにぽにだっしゅ!」です。はにぽに関連の曲のこむちゃでの成績を挙げると

250P 黄色いバカンス 桃月学園1年C 組feat.片桐姫子
290P ルーレット☆ルーレット 桃月学園1年C組feat.一条さん
490P 少女Q 桃月学園1年C組feat.上原都

といずれもハピマテの最高ポイントである220Pを超えています。さらにこの年のネギま関連の合計ポイントは690Pですが、ぱにぽには上記の3曲だけで1030Pも稼ぎました。こむちゃでは「ネギま!」よりも「ぱにぽにだっしゅ!」の方が人気があったと言えます。
 個人的にもこの年のアニメは、「ネギま!」よりも「はにぽにだっしゅ!」の方が思い出に残っていますね。番組終了から早くも5年が経ってしまいましたが、今でも僕は「ぱにぽに!」の2期を待ち望んでいます。

【2010/03/27 13:51】 | こむちゃ |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。