上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 いよいよ大みそか、今日紹介するのは50~31位までです。

50位 FS 85.6 キラキラdays 放課後ティータイム
※「Utauyo!!MIRACLE」CW曲
唯ボーカルのCW曲の中では一番好きな曲、明るい曲ながら少しセンチメンタルな気分にさせるナンバーです。

49位 FS 87.5 BEAM my BEAM ひまりんこしずくえす
※アニメ「おまもりひまり」ED
アニメでキャラ達がしっぽを振りながら踊っていましたね~ビーマイビーのフレーズは結構中毒度が高いです。また2番の途中で歌が途切れた事で話題になりましたが、僕はあまり気にしていません。

48位 FS 86.8 animaid~agitato 茅原実里
※「Precious One」CW曲
 CW曲ですが、タイアップ付いていないのが不思議な程、カッコいい曲です。

47位 FS 87.4 シロクマ スピッツ
 コマーシャルで良く流れた曲、スピッツらしい歌詞とメロディが魅力的な一曲です。 今年はベスト100にスピッツの曲がたくさんランクインしましたが、この曲が一番上位となりました。

46位 FS 89.9 五月雨20ラブ 放課後ティータイム
※アルバム「放課後ティータイムII」収録

45位 FS 90.3 fortissimo -the ultimate crisis- fripside
※「future gazer」CW曲

44位 FS 91.8 Utauyo!!MIRACLE 放課後ティータイム
※アニメ「けいおん!!」後期OP
最初は微妙だと思ったものの、何度か聞いて行くうちに次第にはまるようになりました。けいおんの楽曲に外れは無いなと実感した1曲です。

43位 FS 92.8 囚われのBabel 水樹奈々
42位 FS 94.2 Young Alive! 水樹奈々

※アルバム「IMPACT EXCITER」収録

41位 FS 94.3 覚醒フィラメント 茅原実里
※アルバム「Sing All Love」収録

 みのりんの3rdアルバム「Sing All Love」の1曲目、みのりんの曲の中ではやや個性的なメロディだと思います。

40位 FS 94.5 irony ClariS
※アニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」OP
 秋の個人的No1アニメとなった「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」のOP、程良い打ち込みサウンドが癖になりますね。ボーカル2人は中学生らしいですが、その割には結構な歌唱力では無いかと。

39位 FS 95.5 リブル 岸田教団&THE明星ロケッツ
※「HIGHSCHOOL OF THE DEAD」CW曲
 表題曲同様、スピード感あふれる曲ですね。ネット上ではあまり注目されていませんが、なかなかの良曲ですので、是非一度聴いてみては?

38位 FS 97.7 冬の日  放課後ティータイム
※アルバム「放課後ティータイムII」収録

37位 FS 100.8 恋の抑止力-tyoe EXCITER- 水樹奈々
※アルバム「IMPACT EXCITER」収録

36位 FS 101.5 十六夜涙 吉岡亜衣加
※アニメ「薄桜鬼」OP
 アニメ同様和風な雰囲気が漂う一曲、春アニメのOPの中ではけいおんの次に好きな曲です。個人的にはシャーマンキングの頃の林原さんの曲を思い出しますね。

35位 FS 110.9 色に出でにけり わが恋は 片霧烈火
※PCゲーム「色に出でにけり わが恋は」OP

 ういんどみる関連の楽曲にしてはかなりカッコいい曲ですね。

34位 FS 113.1 Song Communication  水樹奈々
※「PAHNTOM MINDS」CW曲
 今年の奈々さんはCW曲が豊作となりましたが、この曲もキャッチなメロディが気に入りました。またこの曲はPrisのメンバーがコーラスに参加していますが、奈々さんもPritsのメンバーとは今でも繋がりがあるんですね。

33位 FS 113.4 SCOOP SCOPE 水樹奈々
32位 FS 119.7 DRAGONIA 水樹奈々

※アルバム「IMPACT EXCITER」収録

 奈々さんのアルバム曲がまたもや続けて2曲ランクイン、「SCOOP SCOPE」は90年代風打ち込みソングといった感じですね。どこか「irony」に似た雰囲気がします。「DRAGONIA」

31位 FS 121.4 ROSE-HIP-BULLET GRANRODEO
※アニメ「咎狗の血」OP
スポンサーサイト

【2010/12/31 19:18】 | 未分類 |
 毎年恒例の年間マイベスト100企画ですが、今年ももちろん行います。ただ今年はやや簡潔Verにしたいと思います。まず簡単にルールを説明すると

・ランクイン可能曲は2008/12~2009/11の間に一般発売でリリースされた曲。
要はイベント限定発売、通販発売はNGという事です。
・ランキングは指数(FS値)の値だけを基準とする。

最初は100位~51位まで一期に紹介します、今年は51位までは曲名と歌手名、そして簡単なコメントだけです。また表題曲…○、CW曲…□、アルバム曲…△と簡潔ですが区別もしました。

99位 △ FS 42.4 幻のドラゴン スピッツ
99位 △ FS 42.4 天使にふれたよ 放課後ティータイム
97位 △ FS 42.6 Primary Rita
96位 △ FS 44.7 KATAKUNA RaRa
95位 ○ FS 45.4 REALOVE:REALIFE スフィア
94位 △ FS 45.7 reach for the runway Rita
93位 ○ FS 46.3 Love Rainbow 嵐
92位 △ FS 47.3 TRABANT スピッツ
91位 △ FS 48.1 書きかけのDestiny 茅原実里

 100位~91位まではアルバム曲が6曲もランクインしました。特に「とげまる」は2曲ランクインしており、良曲が多かった事を裏付ける結果となりました。注目なのは93位の嵐、今年も去年同様ベスト100にランクインしてきましたね。

90位 ○ FS 48.6 約束 ムック
89位 ○ FS 49.3 Ready Go! May'n
88位 ○ FS 49.4 MOON SIGNAL スフィア
87位 ○ FS 49.9 future gazer fripside
86位 □ FS 50.6 桜が丘女子高等学校校歌 [Rock Ver.] 放課後ティータイム
85位 △ FS 51.5 ストロボシネマ 水樹奈々
84位 □ FS 53.0 ビギナー スピッツ
83位 △ FS 54.1 Eternal recurrence 橋本みゆき
82位 △ FS 54.9 Love Medicine* 茅原実里
81位 ○ FS 55.7 冥夜花伝廊 栗林みな実

 90位~81位ではシングル曲が半分でした。87位の「future gazer」はアルバムにも収録されましたが、あまり伸びませんでしたね。84位の「ビギナー」はWCでよく流れていたのが印象深いです。
 
80位 □ FS 56.7 かってな成長期 スフィア
79位 □ FS 57.0 Neo Moon ClariS
78位 △ FS 58.0 Flame 茅原実里
77位 △ FS 58.0 いちごパフェが止まらない 放課後ティータイム
76位 ○ FS 58.2 灼熱らぶ TUBE
75位 △ FS 58.7 恋する凡人 スピッツ
74位 △ FS 59.5 アルビレオ 水樹奈々
73位 ○ FS 60.6 Diaryはフォルテシモ  琴吹紬 (寿美菜子)
72位 □ FS 62.2 memory of snow fripside
71位 ○ FS 63.5 さよならメモリーズ supercell

 80位~71位はCW曲がやや多めとなりましたね。79位の「Neo Moon」は何となく稲垣潤一さんの楽曲に似た雰囲気がしますね。また76位の「灼熱らぶ」はGS調のメロディが気に入っています。75位の「恋する凡人」は現在のところ「とげまる」で一番好きなアルバム曲ですね。

70位 ○ FS 63.8 爪痕 hibiku
69位 △ FS 67.8 スピリッツ いきものがかり
68位 △ FS 68.6 夏恋模様 水樹奈々
67位 ○ FS 70.1 Now loading…SKY!! スフィア
66位 △ FS 70.9 Polaris 水樹奈々
65位 □ FS 71.0 ステラステージ 茅原実里
64位 ○ FS 72.1 碧羅の天へ誘えど KOTOKO
63位 □ FS 72.4 Best mark smile 茅原実里
62位 □ FS 73.3 undercover 水樹奈々
61位 □ FS 73.4 Genious… 放課後ティータイム

 70位~61位はCW曲が4曲ランクインしました。今年はCW曲の良曲が非常に多かったですね。
 69位の「スピリッツ」は今年の劇空間プロ野球のテーマソングでした、初めて聴いた時から気に入っていましたが、まさか11月まで発売が伸びるとは思いませんでしたよ(^^;
 67位の「Now loading…SKY!!」は「あそびにいくヨ」のOPテーマですね。名古屋人としては良く名前が似ている「遊びに行こう」を思い出して仕方がありません(何
 また最近不調気味だったKOTOKOさんですが、今年は64位に「碧羅の天へ誘えど」がランクインし、存在感を示しています。

60位 ○ FS 73.6 君がいる場所 高垣彩陽
59位 □ FS 76.5 愛とナイフ 茅原実里
58位 △ FS 77.5 ミュステリオン 水樹奈々
57位 □ FS 77.6 花の写真 スピッツ
56位 △ FS 79.9 Honey sweet tea time 放課後ティータイム
55位 ○ FS 80.0 つぐみ スピッツ
54位 □ FS 80.2 come with me!!(澪ver.) 秋山澪(日笠陽子)
53位 ○ FS 80.8 アルクアラウンド サカナクション
52位 ○ FS 81.9 Real Force ELISA
51位 △ FS 85.0 Miss.Brand-new Day 榊原ゆい

 60位~51位でもシングル曲は少なめとなりました。60位の「君がいる場所」は「世紀末オカルト学園」のEDでした、高垣さんの歌唱力の高さを生かした楽曲だと思います。
 53位の「アルクアラウンド」は何処か中国っぽいメロディにはまりましたね。サカナクションは今後に期待しているアーティストの一人です。
 
 今日は100~61位を簡単に紹介しましたが、明日からは50位から順に1曲ずつ紹介したいと思います。

【2010/12/30 19:52】 | 年間ランキング |
桂桃子予想
1位 月とストーブ
2位 ヒカリ、ヒカル
3位 ROSE HIP-BULLET
4位 For myself
5位 MOON SIGNAL
6位 熱烈ANSWER
7位 Anything Goes!
8位 Last Song
9位 一番の宝物~Yui final ver.~
10位 蒼穹

特に変わった予想はしていないわ

秋川美奈予想
1位 月とストーブ
2位 ヒカリ、ヒカル
3位 ROSE HIP-BULLET
4位 For myself
5位 MOON SIGNAL
6位 Anything Goes!
7位 熱烈ANSWER
8位 Last Song
9位 蒼穹
10位 一番の宝物~Yui final ver.~

今週はあまり荒れないで欲しいな…

涼宮あかり予想
1位 月とストーブ
2位 ヒカリ、ヒカル
3位 ROSE HIP-BULLET
4位 For myself
5位 MOON SIGNAL
6位 Anything Goes!
7位 熱烈ANSWER
8位 Last Song
9位 一番の宝物~Yui final ver.~
10位 HEART∞BREAKER

あえて新曲1曲にしてみましょう。

涼城鈴菜予想
1位 月とストーブ
2位 ヒカリ、ヒカル
3位 For Myself
4位 ROSE HIP-BULLET
5位 MOON SIGNAL
6位 熱烈ANSWER
7位 Anything Goes!
8位 Last Song
9位 蒼穹
10位一番の宝物~Yui final ver.~

年末年始はじっとしていよう

あんな予想 ストーブ-ヒカル-ROSE-For-MOON-OOO-熱烈-Last-大吉-蒼穹
はるみ予想 ストーブ-ROSE-ヒカル-For-OOO-MOON-熱烈-Last-宝物-蒼穹
じゅん予想 ストーブ-ヒカル-For-ROSE-熱烈-OOO-MOON-大吉-蒼穹-Last

【2010/12/29 17:36】 | こむちゃ予想バトル |
 今日は用事が済んだ後、「ボクラはピアチェーレ」ボーカルコレクションを購入しましたが、その購入に至って、予定外の事が起きてしまいました。

ボクラはピアチェーレ ボーカルコレクション

amiami_med-cd2-05001.jpg

 昨日前もって某店で在庫を確認しましたので、スムーズに購入出来ると思っていました。しかし今日その店を訪れてみると、出されたCDは別のものでした。
 仕方ないので他の店を検索しようと思いましたが、時間は既に19:30を過ぎていました…これから行こうと思った店の閉店時間は8:00、この時点で既に閉店まで30分を切っています。
 大急ぎで目的の店に駆け込んだおかげか、何とか閉店とほぼ同時に到着しました。お店の人の迷惑にならないように急いでCDを購入し、そのまま去って行きました。

 まさか今回のCDを購入するのにこんなに手間をかけるとは思ってもいませんでした(^^;在庫の確認は注意深く行うべきですね…

【2010/12/28 23:44】 | アニソン |
 ここ数年はすっかりバンド系を聴くようになりましたが、今年の年末新たにWEAVERを聴き始めました。

です、auのCMでこのバンドの曲が使用されましたが、当時はあまり興味がありませんでした。しかしとあるきっかけにこのバンドの曲を聴くようになりました。そのきっかけとは…

101jac.jpg

GWAVE 2010 1st Grace

毎度おなじみのGWAVEです、これまで色々と僕にあるきっかけを与えてくれたシリーズですが、今回も掘り出し曲を見つけました。

未来はきっとShiny Days 奏英学園軽音楽部 



 ピアノの爽やかなサウンドが魅力的なバンドナンバーです。メロディも非常にキャッチな感じでかなりいい感じですね。けいおんの楽曲と路線が似ていますが、ピアノサウンド主体の楽曲はけいおんだとムギのボーカル曲位でしょうか。少なくともバンド系は珍しいタイプの楽曲なのは間違いないですね。

こういったピアノサウンドを使用したバンドをググってみたところ、WEAVERが該当しました。よつべで検索したところ何曲が僕の要望に合った楽曲を見つけました、その中の1曲を紹介します。

 トキドキセカイ WEAVER

 

 ピアノサウンドが実に軽快な一曲です。年末年始は奏英学園軽音楽部とWEAVERにはまりそうな予感がしますね。

【2010/12/27 21:20】 | アニソン |
12/26付

1位 V5 77 Anthing Goes! 大黒摩季 580P
2位 →3 74 Diaryはフォルテシモ 琴吹紬(寿美菜子) 400P

3位 △2 72 Startline 寿美菜子 230P
4位 ▼1 70 ROSE HIP-BULLET GRANRODEO 660P
5位 ▼1 69 irony ClariS 630P
 
6位 △1 68 Save The One, Save The All T.M.Revolution 120P
7位 △1 67 光のフィルメント 高垣彩陽 120P

8位 ▼1 66 ときめきシュガー 放課後ティータイム 390P
9位 NEW 65 HEART∞BREAKER 大吉 20P
10位 →2  64 ヒカリ、ヒカル 宮野真守 20P

 OOOがV5達成、果たしてどこまでV記録を伸ばすことができるのでしょうか?
 ムギの中の人が3位まで浮上、来週はムギを交わす可能性も出てきました。TMRと高垣さんが徐々に浮上、どこまで浮上する事が出来るのでしょうか?

【2010/12/26 02:26】 | マイ指ランキング |
桂桃子予想
1位 月とストーブ
2位 ROSE HIP-BULLET
3位 Last Song
4位 ヒカリ、ヒカル
5位 For myself
6位 一番の宝物~Yui final ver.~
7位 MOON SIGNAL
8位 Anything Goes!
9位 Save the One,Save the All
10位No buts!

ラストはやや無難な予想になったわ

秋川美奈予想
1位 月とストーブ
2位 ROSE HIP-BULLET
3位 ヒカリ、ヒカル
4位 For myself
5位 Last Song
6位 MOON SIGNAL
7位 Anything Goes!
8位 一番の宝物~Yui final ver.~
9位 Save the One,Save the All
10位HEART∞BREAKER

宮野さんがちょっと強すぎるか?

涼宮あかり予想
1位 月とストーブ
2位 ROSE HIP-BULLET
3位 Last Song
4位 For myself
5位 ヒカリ、ヒカル
6位 MOON SIGNAL
7位 Anything Goes!
8位 一番の宝物~Yui final ver.~
9位 Love Festival
10位Save the One,Save the All

ガルデモは片方アップ、片方ダウンにしてみました。

涼城鈴菜予想
1位 月とストーブ
2位 ROSE HIP-BULLET
3位 For Myself
4位 Last Song
5位 ヒカリ、ヒカル
6位 一番の宝物
7位 MOON SIGNAL
8位 Anything Goes!
9位 Eyes On Me
10位HEART∞BREAKER

新曲を一気に4曲入れちゃえ!

あんな予想 ストーブ-ROSE-ヒカル-For-OOO-MOON-テニプリ-Last-宝物-Save
はるみ予想 ROSE-ストーブ-Last-ヒカル-For-MOON-宝物-OOO-Save-buts
じゅん予想 ROSE-ストーブ-ヒカル-OOO-MOON-For-Eyes-Last-テニプリ-宝物

【2010/12/25 13:50】 | こむちゃ予想バトル |
 今日はクリスマスイブですが、現在の名古屋の気温は4.7℃、この時間にしてはかなり低い気温です、そして今夜の降水確率は40%、これはホワイトクリスマスになりそうな予感がしますね。

 ホワイトクリスマスは24~25日に雪が降る事と言われていますが、実際のホワイトクリスマスの定義は24~25日に積雪がある事と皆さんが考えている事とは若干違います。後者の定義だと雪は降らなくとも、雪が積もっていればホワイトクリスマスとなる訳です。

 名古屋ではクリスマスに雪が降ると実に15年ぶりとなりますが、ホワイトクリスマスは5年ぶりだったりします。というのも2005年はイブに雪は降っていませんでしたが、積雪は記録していました。

 

【2010/12/24 17:35】 | 気候 |
 年間ランキングを紹介する前に、去年以前に発売した曲の中でランク付けしてみました。順位付けは年間ランキング同様FS値を基準としていますが、時期補正が全くありませんので、実質的には再生回数順となっています。集計期間は去年のこの日から今日までの1年間です。

keioned.jpg

1位 FS291 桜高軽音部 – Don't say "lazy"

83655186.jpg

2位 FS206 fripSide – only my railgun

boom.jpg

3位 FS200 秋山澪 (日笠陽子) – Heart Goes Boom!!

4位 FS173 原田ひとみ – nachu☆nachu
5位 FS143 彩音 – Endless Tears...

6位 FS131 abingdon boys school – JAP
7位 FS130 碧陽学園生徒会 – Treasure
8位 FS129 水樹奈々 – PRIDE OF GLORY
9位 FS128 水樹奈々 – Gimmick Game
10位 FS127 水樹奈々 – Trickster


11位 FS115 宮沢ゆあな – Dreht sich!
12位 FS114 桜高軽音部 – Cagayake!GIRLS
13位 FS112 KAORI – Tears Infection
13位 FS112 abingdon boys school – STRENGTH.
13位 FS112 May'n – キミシニタモウコトナカレ
16位 FS102 放課後ティータイム – わたしの恋はホッチキス
17位 FS100 水樹奈々 – DISCOTHEQUE
18位 FS099 いきものがかり – ブルーバード
18位 FS099 桜高軽音部 – ふわふわ時間
20位 FS092 神村ひな – 夢のスガタ

 過去曲の年間1位は去年のNo1だった「Don't say "lazy"」 となりました。FS値も300近くと2年目としてはかなり高い値となりました。これまでの通算再生回数は850回を超え、歴代3位まで浮上しました。このまま再生回数を重ねれば、将来は歴代1位の座も狙えるかもしれませんね。
 2位はレールガン、11月発売なだけあって今年度の方が再生回数が多くなりました。LEVEL5発売の影響も大きいかと。

 3位は1期の澪キャラソン、このキャラソンは全く飽きずに聴いていますね。通算再生回数もいつの間にか500回間近となっており、歴代ベスト20入りも射程圏内に入っています。
 4位は今年購入したGWAVE2005に収録されている「natsu☆natsu」がランクイン、春から夏にかけてかなり聴いていましたね。このアルバムからは「Dreht sich!」も11位にランクインしています。
 去年の年間2位だった「Endless Tears... 」は5位にランクイン。去年のベスト3はいずれもこのランキングでベスト5入りしており、ロングセラーとなっている事が伺えます。

 8位~10位に奈々さんの曲が続けてランクイン、その中で「Trickster」はベスト10では唯一2008年以前に購入した曲となりました。

 11位以下で注目なのは2007年に発売した 「Tears Infection」が2008年の年間1位だった「ブルーバード」や歴代2位の「夢のスガタ」を抜いた事です。これは相当根強く再生回数を重ねているという事が伺えますね。通算再生回数も見事歴代ベスト10入りを果たしました。

 全体的な傾向としては去年の年間ランキングで上位に入った曲が、このランキングでも上位となっていますね。今回の結果は去年のレベルの高さを実感させるものとなりました。

【2010/12/23 21:46】 | 年間ランキング |
 色々とアニソン売り上げに関するネタがありますので、書いておきます。

1.神谷&テニプリ初動1万越え!!

 各所でアジア№1声優と呼ばれている神谷浩史さんですが、彼のデビューシングルがいきなりベスト10入りという快挙を成し遂げました。声優のレビューシングルがベスト10に入る事は恐らく史上初だと思います。初動も1.9万と他の男性声優を圧倒しています。
 この人気っぷりを見ると、アジアNo.1声優と呼ばれるのも納得ですね。
 
 また、テニプリオールスターズの「Love Festival」もベスト10入りを達成、初動も1.5万とかなり高めの数字ですね。4種リリースでやや有利という点は否めませんが、それでも放送終了後数年がたっても依然これだけの売上を維持しているのは凄い事です。

2.アニソンがジャニーズに勝利
 放課後ティータイムの2ndアルバム「放課後ティータイムⅡ」がジャニーズのアルバムに累計で上回りました。
 先週時点の放課後ティータイムⅡ(HTT2)と主なジャニーズのアルバム累計は以下の通りです。

187,621 ***,*** JUMP NO.1 / Hey!Say!JUMP
185,204 ***,*** LIVE / NEWS
184,214 **1,746 放課後ティータイムⅡ / 放課後ティ-タイム
182,563 ***,*** NO MORE PAIN / KAT-TUN

 先週の週間結果でHTT2の累計枚数がKAT-TUNの累計を超えてきました。またNEWSや平成も射程圏内です、けいおんの勢いはもはやジャニーズも飲み込むものとなってしまいましたね。

【2010/12/22 17:02】 | アニソン |
 90年代のクイズ番組の代表となった「クイズ世界はSHOW by ショーバイ!! 」ですが、そのレギュラー陣の多くが故人です。司会の逸見さんは1993年に逝去、レギュラーだった山城さんや馬場さんも既にこの世にはいません。

 対照的に同じく90年代に大人気となった「マジカル頭脳パワー」のレギュラー陣は、現在もほとんど御健在です。司会の板東さんや名パネラーの所さんははもちろん、当時で60代と高齢だった俵孝太郎さんも現役です。

 マジカルは寛平さんがアースマラソンを達成すれば、当時のレギュラー全員が再び集合出来そうですね。逆にショ―バイはもう二度とレギュラーが揃う事はありません。同時期に人気だった二番組ですが、そのレギュラー陣の現在の状況はあまりにも対照的なものとなってしまいました。

【2010/12/21 19:07】 | 未分類 |
 今年は随分懐メロを聴くようになりました。前期は70年代、後期は80年代の曲をかなり聴いていましたね。両者とも今のアイドルソングよりも遥かに良い曲がたくさんありますね。80年代後半のJPOPは売上こそミリオン無しと微妙ですが、現在でもよく耳にする音楽が多数あります。

 果たして今年のヒットソングが80年代のJPOPのように20年後もよく耳にする音楽となるのでしょうか?…汚い商法で上位を占めるAKBのあり様を見ると一抹の不安を覚えて仕方がありません。

 そんなJPOPの没落を見ると、懐古に走るのも仕方がないですね。来年は心に残るような名曲が少しでも多く生まれて欲しいものです。
 

【2010/12/20 21:53】 | 音楽 |
 年末年始の過疎っぷりが酷い…

12/19付

1位 V4 77 Anthing Goes! 大黒 摩季 480P
2位 →2 74 Diaryはフォルテシモ 琴吹紬(寿美菜子) 310P
3位 →2 72 ROSE HIP-BULLET GRANRODEO 590P
4位 →2 71 irony ClariS 570P 

5位 △1 70 Startline 寿美菜子 150P
6位 ▼1 69 ときめきシュガー 放課後ティータイム 360P
7位 △1 68 Save The One, Save The All T.M.Revolution 70P
8位 △1 67 光のフィルメント 高垣彩陽 80P

9位 ▼2 66 MOON SIGNAL スフィア 310P
10位 NEW  65 ヒカリ、ヒカル 宮野真守

 オーズがV4、完全に独走状態となっています。ムギキャラソンは2位を維持してはいますが、TOPの座はかなり遠いところにいます。またムギの中の人もベスト5に入ってきました。
 TMRは伸び悩み、この調子だとベスト5入りも厳しいかもしれません。

【2010/12/19 19:42】 | マイ指ランキング |
桂桃子予想
1位 ROSE HIP-BULLET
2位 月とストーブ
3位 Anything Goes!
4位 MOON SIGNAL
5位 Save the One, Save the All.
6位 Last Song
7位 乱舞のメロディ
8位 一番の宝物~Yui final ver.~
9位 ヒカリ、ヒカル
10位Dear Girlは眠らない 

OOOは3位キープになると思う。

秋川美奈予想
1位 ROSE HIP-BULLET
2位 MOON SIGNAL
3位 月とストーブ
4位 Anything Goes!
5位 Save The One, Save The All
6位 乱舞のメロディ
7位 Last Song
8位 Dear Girlは眠らない
9位 一番の宝物~Yui final ver.~
10位 ヒカリ、ヒカル

スフィアはもう1週粘りそう

涼宮あかり予想
1位 ROSE HIP-BULLET
2位 月とストーブ
3位 MOON SIGNAL
4位 Anything Goes!
5位 Save The One, Save The All
6位 乱舞のメロディ
7位 Last Song
8位 一番の宝物~Yui final ver.~
9位 ヒカリ、ヒカル
10位 Dear Girlは眠らない

ストーブは2位まで浮上するかな?

涼城鈴菜予想

1位 ROSE HIP-BULLET
2位 月とストーブ
3位 Anthing Goes!
4位 Save The One, Save The All
5位 MOON SIGNAL
6位 Last Song
7位 一番の宝物~Yui final ver.~
8位 ヒカリ、ヒカル
9位 乱舞のメロディ
10位DearGirlは眠らない

新曲を6~8に固めてみたよ


あんな予想 ROSE-OOO-ストーブ-MOON-Save-メロディ-DGS-ヒカル-Last-buts
はるみ予想 ROSE-MOON-OOO-ストーブ-Save-DGS-メロディ-Last-ヒカル-宝物
じゅん予想 OOO-ROSE-ストーブ-Save-MOON-DGS-メロディ-ヒカル-buts-irony

【2010/12/18 20:54】 | こむちゃ予想バトル |
 昨日の名古屋の最高気温は7℃、これは真冬並みの寒さです。今日の朝の最低気温も1℃と冬らしい気候となってきました。

 今年の9月は非常に厳しい残暑(と言うよりも真夏の暑さ)でしたが、あれから3か月でここまで気温が下がるものなんですね、昨日の最高気温は3か月前と比べると25℃も低い値です。

 今年の残暑はあまりにも厳しかったため、冬が来ないとも言われていましたが、やはり日本には季節があるんだなと実感しました。

【2010/12/17 08:36】 | 気候 |
 ここ数年は懐メロ特集が以前に比べ相当多くなりました。それに伴いリアルタイムで聴いていない方も70年代~80年代の歌謡曲を耳にする機会が増え、10代、20代の方も自分が生まれる前の曲を聴く方が多くなりました。

 しかしこの事は現在の邦楽があまりにも不甲斐ない事を示唆しています。少なくとも90年代は懐古特集はそんなに多くなく、また毎日と言っていい程最新ヒットソングを紹介していましたね。あの頃は本当に邦楽界に活気がありました。あれから十数年、最新のヒットソング特集はほとんどありません。

 そして今年のオリコンシングル年間ランキングは酷いものとなってしまいました。ベスト10に嵐とAKBしかいません。去年は愛のままで・イチブトゼンブとロングヒットした曲がきちんと入っていました。しかし今年はベスト10内にそのような曲は全くありません。今年ロングヒットしたはずの「また君に恋してる」や「ありがとう」もベスト10には入っていません。

 そんな状況で年間ヒット特集なんてやれる訳がありません、FNS歌謡祭も案の定懐メロ主体の番組内容となりました。本当に世間に浸透した曲が評価されにくい世の中になってしまい非常に悲しい限りです。出来る事なら5年前の状況に戻って欲しいものです。まさかオレンジレンジが全盛期だった時代を恋しく思う事になるとは夢にも思いませんでした。

  

【2010/12/15 18:50】 | 音楽 |

悲しきかな・・・
通り菅井
相撲の横綱に例えるなら、嵐はちゃんと相撲を取っているのに横綱対しAKBは八百長、野球賭博を平気でしている最低な横綱。
そして、AKBはCDを殺し、J-POPの癌と化する。

コメントを閉じる▲
12/12付

1位 V3 78 Anthing Goes! 大黒 摩季 380P
2位 △1 75 Diaryはフォルテシモ 琴吹紬(寿美菜子) 220P
3位 ▼1 74 ROSE HIP-BULLET GRANRODEO 510P
4位 →2 73 irony ClariS 500P 
5位 →2 72 ときめきシュガー 放課後ティータイム 310P  

6位 △2 70 Startline 寿美菜子 90P
7位 ▼1 69 MOON SIGNAL スフィア 290P
8位 NEW  67 Save The One, Save The All T.M.Revolution 30P
9位 →2 66 光のフィルメント 高垣彩陽 50P
10位 NEW  65 乱舞のメロディ シド 10P

 OOOがV3、暫くは1位をキープするでしょう。2位にムギのキャラソンが浮上、しかし1位との差は見た目以上に大きく、前回同様1位を取るのは難しいですね。
 ロデオが3位にダウン、ただ下位から浮上する曲が少ないので、暴落する可能性は極めて低いです。
 新曲はTMRとシド、TMRは初8とやや低い位置からのスタートとなってしまいました。

【2010/12/14 19:29】 | マイ指ランキング |
注目アーティスト: 71
総トラック数: 162
再生回数合計: 420


1 13 TM NETWORK – Children of the New Century
2 11 大黒摩季 – Anything Goes!
3 10 TM NETWORK – Beyond the Time
3 10 TM NETWORK – Dive Into Your Body (12club Mix)

5 09 TM NETWORK – Resistance
5 09 TM NETWORK – Self Control
7 08 放課後ティータイム – 冬の日
7 08 放課後ティータイム – ときめきシュガー
9 07 中原めいこ – 鏡の中のアクトレス
9 07 TM NETWORK – Get wild
9 07 琴吹紬 (寿美菜子) – Diaryはフォルテシモ
9 07 放課後ティータイム – Honey sweet tea time
9 07 小比類巻かほる – CITY HUNTER ~愛よ消えないで~
9 07 放課後ティータイム – U&I

15 05 Wink – 愛が止まらない~Turn It Into Love~
15 05 放課後ティータイム – ぴゅあぴゅあはーと
15 05 TM NETWORK – Human System
15 05 GRANRODEO – ROSE HIP-BULLET
15 05 放課後ティータイム – ごはんはおかず
15 05 ClariS – irony
15 05 石川優子 – ドリーミー・ドリーマー
15 05 いきものがかり – スピリッツ
15 05 TM NETWORK – STILL LOVE HER (失われた風景)
15 05 T.M.Revolution – Save The One, Save The All
15 05 PSY・S – Angel Night ~天使のいる場所~
15 05 丸井ひとは(戸松遥) – これでいいのか?~はちゃめちゃライフ~

 今週はまさかのTMNETWORK無双となりました。以前紹介した「Children of the New Century」が初登場で1位となりました。また3位~6位までTMNの楽曲がランクインしており、上位はOOO除いてTMNが占めています。
 そして今週はTMN以外にも80年代の楽曲が上位にランクインしており、けいおんやOOO以外は80年代ソングが大半となりました。

【2010/12/14 18:55】 | トップトラック |
 光GENJIと言えば80年代末に大活躍したジャニーズのグループですが、1988年には去年嵐が達成したオリコン年間ベスト3独占を果たしました。しかしその人気は長くは続かず、90年代半ばには後輩のSMAPやTOKIOがブレイクする中、ひっそりと解散してしまいました。

 それでも光GENJIの曲は大ブレイクしてから20年が過ぎた現在でも色褪せてはいません、特に代表曲である「ガラスの十代」や「パラダイス銀河」は高校野球の応援歌として現在でも多くの学校で使用されています。「タッチ」や「狙いうち」等の定番曲と同様に光GENJIの楽曲は先輩から後輩へと受け継がれている訳です。

 

 当時の光GENJIはミリオンこそ達成していませんですが、それに匹敵する人気はあったのは間違いないでしょう。今のアイドルソングが光GENJIのように数十年後も色褪せないものになるのはかなり難しいと思います。

【2010/12/13 19:00】 | 音楽 |
 先週の複数予想は凄い結果になりました。前大会の優勝者である桃子さんがTOP越えの快挙を成し遂げました。
 
 桃子さんの予想とその結果は

1位 ROSE HIP-BULLET
2位 MOON SIGNAL
3位 Anything Goes!
4位 月とストーブ
5位 Dear Girlは眠らない
6位 Save The One, Save The All
7位 No Buts!
8位 乱舞のメロディ

9位 Magic∞world
10位 Startline 
(赤文字…的中曲)
 
 某所のTOP…6HIT 

2回目にして大技である某所のTOP越えを達成、今大会も好調を維持していますね。しかし先週の主役は桃子さんではありません。 

 小日向はるみさんがパーフェクトを達成してしまいました!! 
 
 はるみさんの予想は ROSE-MOON-OOO-ストーブ-DGS-Save-buts-メロディ-irony-Magic でしたが、これはまさに先週のランキング結果そのものです。これは文句無しのパーフェクト達成と言う事になります。

 さらに先週の平均HITは3.50、平均3点台でのパフェ達成はこの大会ではもちろん、某所でも史上初!これはとんでもない大快挙です!

 先週は某所のTOP越え、そしてパーフェクト達成と複数予想にとっては最高の結果となりました。しかしながら本線は2HITという残念な結果になってしまいました(^^;

【2010/12/12 02:08】 | こむちゃ予想バトル |
 準さんがいきなり赤獲得、やはりこの人何か持っていますよ…

桂桃子予想
1位 ROSE HIP-BULLET
2位 MOON SIGNAL
3位 Anything Goes!
4位 月とストーブ
5位 Dear Girlは眠らない
6位 Save The One, Save The All
7位 No Buts!
8位 乱舞のメロディ
9位 Magic∞world
10位 Startline
 
3→6は前週にキープが必要と言う事を忘れてしまったわ…そして今週はあえて回避の方向で

秋川美奈予想
1位 ROSE HIP-BULLET
2位 MOON SIGNAL
3位 月とストーブ
4位 Anything Goes!
5位 Dear Girlは眠らない
6位 Save The One, Save The All
7位 乱舞のメロディ
8位 Startline
9位 No Buts!
10位 Magic∞world

寿さんを上げてみる事にした

涼宮あかり予想
1位 ROSE HIP-BULLET
2位 MOON SIGNAL
3位 月とストーブ
4位 Anything Goes!
5位 Dear Girlは眠らない
6位 No Buts!
7位 Save The One, Save The All
8位 乱舞のメロディ
9位 Magic∞world
10位 irony

ironyをギリギリで残してみましょう

涼城鈴菜予想

1位 ROSE HIP-BULLET
2位 Anthing Goes!
3位 月とストーブ
4位 MOON SIGNAL
5位 DearGirlは眠らない
6位 Save The One, Save The All
7位 乱舞のメロディ
8位 No Buts!
9位 Magic∞world
10位Startline

今週の新曲は5位以上になりそう気がしないなぁ

あんな予想 ROSE-MOON-ストーブ-OOO-but-DGS-Save-Magic-メロディ-Start
はるみ予想 ROSE-MOON-OOO-ストーブ-DGS-Save-buts-メロディ-irony-Magic
じゅん予想 MOON-ROSE-OOO-ストーブ-DGS-but-Magic-Save-メロディ-リズム

【2010/12/11 21:07】 | こむちゃ予想バトル |
12/5付

注目アーティスト: 104
総トラック数: 246
再生回数合計: 482

1 14 大黒摩季 – Anything Goes!
2 13 中原めいこ – 鏡の中のアクトレス
3 12 原村和(小清水亜美) – Angel zone
4 11 琴吹紬 (寿美菜子) – Diaryはフォルテシモ
5 10 丸井ひとは(戸松遥) – これでいいのか?~はちゃめちゃライフ~

6 08 PSY・S – Angel Night ~天使のいる場所~
7 07 放課後ティータイム – U&I

8 06 T.M.Revolution – Save The One, Save The All
8 06 守谷香 – マジカルBOY マジカルHEART
8 06 松任谷由実 – リフレインが叫んでる
8 06 石川優子 – ドリーミー・ドリーマー
8 06 中原めいこ – ロ・ロ・ロ・ロシアン・ルーレット
13 05 馬渡松子 – ホームワークが終わらない
13 05 ClariS – irony
13 05 刀根麻理子 – デリンジャー
13 05 秋山澪 (日笠陽子) – 青春Vibration

 Anything Goes! が今週も1位、アクトレスが2位まで浮上。
 原村さんとひとはのキャラソンがランクイン、両者とも昭和な雰囲気がする曲だったりします。
 来週はさらに昭和の曲が増えてきそうな予感…

【2010/12/10 19:31】 | トップトラック |

大桃美代子が暴露!元夫が麻木久仁子と不倫していた!?
大桃美代子が暴露!元夫が麻木久仁子と不倫していた!?
タレントの大桃美代子が、ツイッター上で前代未聞の大暴露!
しかもその内容とは「元夫がタレントの麻木久仁子さんと不倫していた」というのだから驚きだ。

大桃美代子は2003年6月にAPF通信社代表の山路徹氏と結婚したが、2009年11月に離婚。
対する麻木久仁子も2006年3月に離婚しており、山路氏は大桃と夫婦生活を送っていたなかで、離婚前に麻木と不倫関係にあったという。

しかし、大桃のこの発言だけ取ってみると信憑性は低そうだが、なんと以前にも作家の日垣隆氏が山路氏と麻木が不倫関係にあることをツイッター上で暴露していたことが明らかに。
さらにこの2人のウワサは一部にはかなり有名なようで、今や不倫現場動画なども流出しているという。

http://oommmykasg.blog.so-net.ne.jp/

コメントを閉じる▲
 某ゲームで昭和63年当時はCDからカセットテープにダビングするのが主流だと説明していましたが…

 僕の少年時代の時もこれが主流でしたよ

 僕の少年時代、いや数年前まではCD→テープでした。10年程前はよくオリジナルテープを作ったもんです。無論ダビングの作業に時間がかかりましたが、当時はこれも楽しみの一つでした。レコードは90年代になって廃れましたが、カセットテープは僕が利用し始めた90年代中盤でもまだまだ現役でした、その証拠に1996年には

「名曲をテープに吹き込んで」(イージュライダー/奥田民生)
という歌詞が入ったナンバーがヒットしたり
「どっちでもイン」
のフレーズが入ったカセットテープのCMが流行っていましたね。

 むしろ昭和63年で既にCD→カセットが主流なのかと少しビックリしましたね。昭和63年と言えばCDが普及したばかりですし…まだカセットへのダビングは難しいとばかり思っていました。

 しかし現在はCD→ipodが大半となり、カセットテープは滅多に使わなくなりました。精々好きなラジオ番組を録音する位でしょうか。現在の子どもはカセットテープを知らないと聞きましたが、それも仕方がないですね。あのゲームをプレイしていると自分の年齢を自覚せずにはいられません(笑) 

【2010/12/09 00:30】 | 音楽 |
 最近「TM NETWORK」のアルバムを借りてきましたが、そのアルバム曲の中で心にしみる曲を見つけました。90年代に小学~中学を過ごした自分にとってはTMNはメジャーな曲しか知りませんでした。今回紹介する曲は今年になって初めて知った曲です。

 Children Of The New Century TM NETWORK


アルバム「human system」収録

 この曲の歌詞に19881999という二つの年号があります、そして今年は2010、見事に11年刻みとなっています。アルバムが発売された当時は1999年はまさに未来の世界、しかし現在は1999年は過去となってしまいました。この曲は「1988年」の視点から「1999年」という未来を抱いた作品ですが、その詞の一部を紹介します。

1988 君はここにいる 夢はまだつかめないけれど
1999 今は見えないものがつかめる日が来る


 この詞に奥深い感性を感じます。88と99という2つの数字をうまく対比させているのが実に見事です。

 また、この曲を聴くと以下の2作品を思い出さずにはいられません

1988…すくぅ~るらぶっ!3 ~未来へのアレグレット~
10100645p.jpg

1999…世紀末オカルト学院 
01s.jpg

 両作品は「Children Of The New Century」のキーワードである1988、1999にそれぞれタイムスリップするという重大な共通点があります。曲のラストにタイムマシーンらしき効果音を入れている点も両作品を想像させる大きな要素と。この曲を聴きながら1988が舞台である「すくぅ~るらぶっ!3」をプレイしたら最高だなと思っていたり・・・

【2010/12/08 18:09】 | 音楽 |
 今から22年前の1988年の春はアニソン大豊作の時期となりました。当時から22年が過ぎた現在でも根強い人気があるアニソンが続々とリリースしました。この時期に発売した代表的なアニソンを5曲だけ紹介すると

BEYOND THE TIME TM NETWORK
映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」主題歌 1988/3/5発売  
となりのトトロ/さんぽ 井上あずみ
映画「となりのトトロ」主題歌 1988/3/25発売
お嫁さんになってあげないゾ
アニメ「キテレツ大百科」OP 1988/4/21発売
Angel Night〜天使のいる場所〜 PSY・S
アニメ「シティーハンター2」OP 1988/4/21発売
Step a・chi-a・chi
アニメ「魔神英雄伝ワタル」OP 1988/5/21発売

 1988年の春は、長寿アニメとなった「魔神英雄伝ワタル」や「キテレツ大百科」がスタートし、現在でも非常に人気がある「となりのトトロ」と「逆襲のシャア」がほぼ同時期に公開というとんでもない状況になりました。その結果、当時としてはかなりのリリースラッシュとなり、毎週のようにアニソンが発売してしました。もし自分がこの時代に少年時代を過ごしていたら、少なくともレコードorCDを5枚は購入していた事でしょう。

 昭和最後の春はアニメ界にとっては非常に活気があった時期だったのは間違いないでしょう。現在のアニソンブームはこの時期にアニメにはまったアラフォー世代の存在が大きいのかもしれませんね。

【2010/12/07 19:52】 | アニソン |
12/5付

1位 V2 78 Anthing Goes! 大黒 摩季 280P
2位 ▼1 76 ROSE HIP-BULLET GRANRODEO 430P
3位 △3 75 Diaryはフォルテシモ 琴吹紬(寿美菜子) 130P
4位 ▼1 74 irony ClariS 430P 
5位 ▼1 72 ときめきシュガー 放課後ティータイム 250P  
6位 ▼1 71 MOON SIGNAL スフィア 250P

7位 NEW 67 Startline 寿美菜子 40P
8位 △1 66 Over the Starlight 中野梓(竹達彩奈) 60P
9位 △1 65 光のフィルメント 高垣彩陽 30P

10位 NEW 64 Magic∞world 黒崎真音 10P

 OOOが無難にV2、このままVロードを突き進むことが出来るのでしょうか?そのカギを握るのは3位に浮上したムギ、再生回数が伸びており、今後はOOOのライバルとなりそうです。
 ムギの中の人が7位に初登場、来週はベスト5を狙えそうな感じですね。他には黒崎さんが10位にランクインしました。

【2010/12/06 21:08】 | マイ指ランキング |
 今年になってから昭和に浸る機会が多くなりましたが、先日昭和の末期が舞台となったゲームを購入しました。

 10100645p.jpg
すくぅ~る・らぶっ!3 ~ 未来へのアレグレット~

過去の記事でも少し紹介しましたが、このエロゲは昭和63年が舞台となっています。当時の僕はまだ赤ん坊でしたので、この時代で記録に残っているのは、せいぜい「ひみつのアッコちゃん」に釘付けだった事位ですね(笑)
 それでも僕が誕生した後の時代ですので、結構馴染み深い年ですね。ちなみに個人的に最も思い出に残っている年は丁度10年後の1998年だったりします。

 早速このゲームをプレイしてみましたが、このゲームと主人公と僕とはやや世代差があるようですね。シナリオ内で半ドン(土曜の午前中が授業があった事)についての話題がありましたが、僕の時は高校の途中までは第2と第4土曜が休みでその他の週は授業がありました。ゲームの主人公が半ドンを知らないと言った時はビックリしましたよ。その他にも「サラ金」等、僕が知っていてゲームの主人公が知らない言葉が結構ありました。
 ダイヤルアップの話題も出ましたが、この際につい夢中になってネット使用料が数万円になった痛い記憶が蘇りましたね。当然ながら親から大目玉を食らってしまいました。
 そしてこのゲームの世界では当然携帯や電子メールが無いので、電話で連絡を取っていましたが、平成初期も同じようなものです。僕が携帯を常備したのは高校生になってからで、これまでは家庭の電話で連絡を取っていました。

 まだこのゲームを始めたばかりですが、昭和末期~平成に幼少・少年時代を過ごした僕としては、何かと考えさせるゲームになりそうです。

【2010/12/05 23:57】 | 未分類 |
 80年代に活躍した村下孝蔵さんと90年代に活躍した高橋ひろさんは、まるでそれが運命だったかのように共通点が多数あります。主な共通点をあげると

・両者ともシンガーソングライターであり、自分で作曲を担当
・両者とも人気アニメのテーマソングを担当した
・両者とも40代で逝去
・両者とも最大ヒットの売上が50万程度

 ここまで境遇が似ているパターンは、かなり珍しいと思います。両者の楽曲の路線も似ており、高橋さんの「太陽がまた輝くとき」を聴くと、どこか村下さんの楽曲らしい雰囲気を覚えます。こういった情緒溢れるメロディを生み出せるシンガーソングライターは今ではほとんどいなくなってしまいましたね…昭和は遠くなりにけり

 
 

【2010/12/05 13:55】 | 音楽 |
桂桃子予想
1位 ROSE HIP-BULLET
2位 MOON SIGNAL
3位 irony
4位 No,buts!
5位 Anything Goes!
6位 DearGirlは眠らない
7位 月とストーブ
8位 光のフィルメント
9位 Startline
10位 Magic∞world
 
今年は3→6が結構起きている気がするわ

秋川美奈予想
1位 ROSE HIP-BULLET
2位 MOON SIGNAL
3位 irony
4位 DearGirlは眠らない
5位 No,buts!
6位 Anything Goes!
7位 光のフィルメント
8位 月とストーブ
9位 Dill
10位Startline

何となくスフィア勢は全員残る気がする

涼宮あかり予想
1位 ROSE HIP-BULLET
2位 MOON SIGNAL
3位 irony
4位 DearGirlは眠らない
5位 Anything Goes!
6位 No,buts!
7位 月とストーブ
8位 光のフィルメント
9位 Startline
10位future gazer

fripsideをギリギリで残してみましょう

涼城鈴菜予想

1位 ROSE HIP-BULLET
2位 MOON SIGNAL
3位 irony
4位 Anthing Goes!
5位 DearGirlは眠らない
6位 月とストーブ
7位 Dill
8位 光のフィルメント
9位 Startline
10位Magic∞world

スフィアのソロを全員浮上予想にしてみたよ

あんな予想 ROSE-MOON-irony-OOO-DGS-buts-ストーブ-光の-Start-MAGIC
はるみ予想 ROSE-MOON-irony-DGS-buts-OOO-Dill-ストーブ-光の-Start
じゅん予想 MOON-ROSE-DGS-irony-buts-Dill-光の-OOO-ストーブ-Start

【2010/12/04 22:34】 | こむちゃ予想バトル |
 ここ最近、複数予想が全体的にかなり良い成績となっています。前回の複数予想では参加者全体の平均WPが226となりました。この数値は歴代で最も高い数値です。また前々回ではヘキパラ杯優勝者のWPを2人も超えてしまいました。

 さらに過去4大会の参加者全体の平均WPが全てプラスとなっています。これまで複数予想は16回行われていましたが、参加者全体の平均WPがプラスになったのは7回だけです。複数予想は本予想に比べ冒険する方向性なため、当初は全体の成績はあまりよろしくありませんでした。しかし第13回大会から勇者予想が当たる事が多くなり、特に第15回大会では勇者予想の代名詞である準さんが神的中を5個も達成してしまいました。

 この様に複数予想の成績が良くなったのは、こむちゃランキングが荒れる傾向になった事が大きく影響していると思われます。ヘキパラ杯で年間12回のパーフェクトが出た2007年は参加者全体の平均WPが全てマイナスでした。当時は勇者予想をしてもほとんどスカばかりで、堅い予想をしないと上位に入るのはまず無理な状況でした。
 しかし今年は勇者予想が当たる事が多くなり、しかも予想もしなかった波乱もたびたび起きています。その結果、殆どが勇者予想の準さんが優勝する事態となりました。

 大穴予想をする人にとっては今のランキングは最高そのものでしょう。個人的にも今の荒れ気味な傾向が続いて欲しいですね、勇者のやり甲斐がありますので…

【2010/12/03 19:47】 | こむちゃ予想バトル |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。