上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 柊杏奈 私もついに予選からのスタート… ここは何が何でも予選を通過しなくては!

 今回の予選は前回の成績が全体的に優秀だったため、いつもとは違う形式となりました。今回は3人で予選を行い、その中で成績が良かった2人が通過となります。予選に参加するメンバーは
 
 柊杏奈、小日向はるみ、近藤ほのか

の3人です。久々の出場を狙うほのかさんと、下位となってしまった2人との対決となります。さらにほのかさんは他の二人よりも予選に通過する条件が厳しくなります。

 さて、今回の予選は以下の2枚の新譜のフラゲ日の順位or枚数を予測します。

T.M.Revolution 「Save The One, Save The All」のフラゲ日枚数
fripside 「infinite synthesisのフラゲ日順位


 予選の成績はこの様に計算します。

柊杏奈&小日向はるみ
TMRの予想枚数の誤差+fripsideの予想順位の誤差×1000
近藤ほのか
TMRの予想枚数の誤差+fripsideの予想順位の誤差×2000

この合計の数値が一番多い人が予選敗退となります。

3人の予想は以下の通りとなりました。
柊杏奈
TMR 21000 fripside 6位
小日向はるみ
TMR 19000 fripside 4位
近藤ほのか
TMR 23000 fripside 7位

果たしてその結果はいかに!?
スポンサーサイト

【2010/11/30 17:35】 | こむちゃ予想バトル |
 第16回複数大会の結果発表です!今回の複数大会ではとんでもない記録が生まれました!!また入賞の行方は予想外な展開に…

1位 2518P WP923 桂桃子

TOP3回 準TOP4回 神的中1個 準神的中2個


 今大会のTOPは予選から勝ち上がった桃子さんとなりました、そしてヘキパラ杯チャンピオンのWPを超えるという大快挙を成し遂げました、そのWPの数値は驚異の923!!これはこれまでの歴代1位のWP値を大きく超えるものとなりました。
 成績内容を見てもTOP3回に準TOP4回、そして神的中と完璧そのもので、一度も首位の座を渡さない完全優勝となりました。

2位 2200P WP605 秋川美奈
TOP4回 

 桃子さんに次ぐ2位は美奈さんとなりました、TOPの回数は4回と優勝した桃子さんを上回っています。しかし他の分野で活躍する事が出来なかったのが桃子さんとの大きな差となりました。1位との差がかなり離れていますが、WP600越えは歴代5位の数値ですので、普通なら優勝レベルの文句なしの成績です。それでも優勝出来なかったのは桃子さんが完璧過ぎたからとしか言えません。

3位 1872P WP287 涼宮あかり
TOP1回 準TOP2回 神的中1個 準神的中1個

 すっかり上位の常連となったあかりさんは今大会も3位に入りました。ただ今回はTOP獲得が1回と前大会のような大活躍とはいきませんでした。それでも安定した成績をあげたのは流石と言った所でしょうか。

4位 1628P WP33 涼城鈴菜
準TOP3個 準神的中2個
 4位争いは驚きの展開となりました、15週目終了時点では鈴菜さんがWP-100以下、はるみさんがWP100以上と勝負ありと思われました。しかし鈴菜さんが2週連続で準HIT獲得しWPがプラスとなり、そしてはるみさんがまさかの大失速となり一気にWPがマイナスとなってしまいました。その結果大逆転で鈴菜さんが4位に入る形となりました。鈴菜さんは2シーズンぶりのAクラス入りとなりました。
 
5位 1584P WP-11 柊杏奈
準TOP4個
 後半巻き返しに成功した杏奈ちゃんはラストで準ヒットを獲得するものの、わずか11Pの差でWPがプラスに届きませんでした。前半の大不調が大きく響いてしまいましたね。TOPが1回でもあったら別の展開になっていただけに本当に惜しかったです。

6位 1575P WP-20 小日向はるみ
準TOP2個 神的中1個 準神的中2個
 15週時点ではAクラス濃厚だと思われたはるみさんがまさかの6位転落!ラスト2週の大失速があまりにも大きかったです。鈴菜さんとのラストスパートの勢いの違いがはっきりと分かれた結果となってしまいましたね。

7位 1376P WP-223 渡会準
TOP1回 神的中2個 準神的中4個

 前回はまさかの優勝だった準さんもいつもの定位置に…ただWPが-200台で済んだのは準さんとしては健闘した方です。そしてSAが10アーチを超えましたので次大会の予選は回避となりました。

 今大会も全体的に好調を維持しました。ここ最近の大会はここの複数大会が絶好調ですね。2大会連続でヘキパラ杯のチャンピオンのWPを越えるとは思いもしませんでした。

【2010/11/28 23:42】 | こむちゃ予想バトル |
 僕は昭和63年は実に不思議な年に思えて仕方がありません。というのも昭和63年の音楽はどこか平成らしいところがあります。この年のWINKや光GENJIの曲は平成元年の曲といっても違和感がありませんし、平成元年のHIT曲も昭和63年の曲と言ってもごく自然に聴こえます。

 JPOPにとって昭和63年と平成元年よりも昭和62年と昭和63年の方が変化が大きいと思います。現に昭和62年は音楽市場がどん底な状態でしたが、翌年急激に回復しました。もちろんこの年大ブレイクした光GENJIの存在もありますが、CD生産が前年に比べ大きく伸びた事が一番の要因でしょう。

 邦楽にとっての昭和時代は62年で終了したといっても過言じゃないですね。しかし残念ながら僕は1988年をリアルタイムで経験はしているものの、幼かったためにその記憶は殆ど残っていません。もう5年早く生まれていれば62年→63年の時代の変動の記録が残ってるだけに残念な気がしてなりません。そんな事を思いながら今このアルバムを聴いています。

 4571191050465_1L.jpg

 アニメ王というタイトルですが、「キャッツ・アイ」、「シティーハンター」、「きまぐれ☆オレンジロード」等タイアップ歌手が歌ったアニメソングが大半です。当時の上質なJPOPを味わうのにはうってつけかも知れませんね。またあの小室氏がソロで歌った曲もあります、色々な意味でお勧めな一枚です。

【2010/11/27 22:36】 | 音楽 |
 色々なサイトを巡っていたら、昭和の香りがするキャラソンを見つけました

Angel zone 原村和


 
 もろ80年代アイドルソングのリバイバルですね、何度か聴いてみてどこかで聴いたような曲調だなと色々と考えたらAメロやサビの一部が80年代のアニソンである「鏡の中のアクトレス」に似ていたことが判明!合わせて聞くと時々かなり似ている部分がありました。昭和っぽい曲と言われるのも納得です。

【2010/11/26 21:02】 | 未分類 |
渡会準予想
1位 ROSE HIP-BULLET
2位 MOON SIGNAL
3位 No Buts!
4位 Dear Girlは眠らない
5位 Anything Goes!
6位 inory
7位 Dill
8位 future gazer
9位 光のフィルメント
10位 クオリア

ラストはironyダウンでいきましょ

涼宮あかり予想
1位 ROSE HIP-BULLET
2位 DearGirlは眠らない
3位 No,buts!
4位 irony
5位 MOON SIGNAL
6位 Anthing Goes!
7位 future gazer
8位 クオリア
9位 Dill
10位 光のフィルメント

最後は無難な予想になりました。

柊杏奈予想
1位 ROSE HIP-BULLET
2位 No,buts!
3位 DearGirlは眠らない
4位 irony
5位 MOON SIGNAL
6位 Anthing Goes!
7位 future gazer
8位 Dill
9位 クオリア
10位 光のフィルメント

先週の新曲はあいなまさんだけ浮上かな?

秋川美奈予想
1位 ROSE HIP-BULLET
2位 DearGirlは眠らない
3位 No,buts!
4位 irony
5位 MOON SIGNAL
6位 Anthing Goes!
7位 future gazer
8位 Dill
9位 光のフィルメント
10位クオリア

いよいよ今週で最後だな

ももこ予想 ROSE-burts-DGS-irony-MOON-OOO-future-Dill-光の-COSMOS
はるみ予想 ROSE-DGS-buts-MOON-irony-future-OOO-クオリア-Dill-ピンキ
すずな予想 ROSE-buts-DGS-irony-OOO-MOON-future-Dill-光の-COSMOS

【2010/11/26 15:29】 | こむちゃ予想バトル |
 某ブログからの情報ですが、fripsideのメジャー1stアルバムに俺得な特典が付くことになりました

a4a11b6b.jpg

左天たんキタコレ!!!

 レールガンのキャラで左天が一番好きな僕にとっては、まさにドストライクな特典ですね。どこかGWAVEシリーズの特典ポスターに似た構図なのも大きいですよ。当初はポイントがたまっている近くのCDショップで購入する予定ですが、このポスターでゲーマーズで購入する可能性が高くなりました。

【2010/11/25 10:40】 | アニソン |
注目アーティスト: 88
総トラック数: 240
再生回数合計: 473

1 12 大黒摩季 – Anything Goes!
2 11 GRANRODEO – ROSE HIP-BULLET
3 09 放課後ティータイム – NO, Thank You!
3 09 放課後ティータイム – ときめきシュガー

5 08 ClariS – irony
5 08 放課後ティータイム – 冬の日
5 08 桜高軽音部 – Don't say "lazy"
8 07 スピッツ – 恋する凡人

9 06 スピッツ – シロクマ
9 06 いきものがかり – スピリッツ
9 06 Sphere – MOON SIGNAL
9 06 放課後ティータイム – 五月雨20ラブ
9 06 スピッツ – 幻のドラゴン
9 06 放課後ティータイム – U&I
9 06 ClariS – Neo Moon
16 05 ClariS – ココロの引力
16 05 秋山澪 (日笠陽子) – 青春Vibration
16 05 スピッツ – 花の写真
16 05 放課後ティータイム – Honey sweet tea time

 OOOが初登場でTOP獲得、しかも音源が手元に入ったのが土曜ですので、実質的には2位との差はかなり離れています。しばらくは「Anything Goes! 」独走しそうな感じすらしますね。
 ロデオは2位、とりあえずは再生回数を維持している模様です。
スピッツのアルバム曲が数曲ランクインしているのに対し、いきものは1曲のみと両者の再生回数にやや差が生まれました。

【2010/11/24 18:02】 | トップトラック |
 今週のアニソン売上は明暗が分かれた形となりました。

7位 32994 Anything Goes! 大黒摩季
 OOOキター━━━━(゚∀゚)━━━━!!
 仮面ライダーの新シリーズである「仮面ライダーOOO(オーズ)」の主題歌が初動3万を超えてきました、前シリーズのOPが初動2万でしたので、今回の方が人気があると見てよさそうですね。個人的にもかなりはまった曲ですので、累計の伸びにも大いに期待したい所です。
 なお、この曲で大黒さんとしては実に11年ぶりのTOP10入りとなりました。活動休止前に大活躍を見せた形となりましたね。

9位  22587 Over the Starlight 中野梓(竹達彩奈)
10位 20153 Drumming Shining My Life 田井中律(佐藤聡美)
 
11位 19847 Diaryはフォルテシモ 琴吹紬(寿美菜子)

 けいおんのキャラソン勢は明暗がはっきり分かれてしまいました。まずあずにゃんは律&ムギの差を広げ、9位にランクインしました。そして律は10位にランクイン、初動もギリギリですが2万に届きました。しかしムギは残念ながらベスト10外となってしまいました、初動も2万割れと他の2人とは全く違う結果に…律との差は約300枚と僅差でしたが、この僅かな差で明暗が分かれた結果となってしまいました。
 なおこの週は10位まで2万越えとなりましたが、10位の売上が2万以上となったのは約2年ぶりだったりします。最近ではかなりのハイレレベルと言えますが、逆に言えばそれだけロングヒットが少なくなったと言う証拠でもあります。

20位 8380 光のフィルメント 高垣彩陽
 スフィアのメンバーの一人である高垣さんの2ndシングルは1stよりも初動を伸ばしてきました。スフィア本体同様メンバーのシングルも初動を伸ばす傾向となっていますね。

24位 6263 COSMOS vs ALIEN やくしまるえつこ
 アニメ「荒川アンダー ザ ブリッジ2」OPテーマ、1期に比べ初動が半分以下となってしまいました。アニメ人気だけでなくアーティストの固定層も結構いると思っただけにこの大暴落は予想外でしたね。一体どうしちゃったんでしょうか…?

【2010/11/23 23:17】 | アニソン |
11/21付

1位 △1 76 ROSE HIP-BULLET GRANRODEO 250P
2位 ▼1 74 irony ClariS 280P
3位 NEW  73 Anthing Goes! 大黒 摩季 80P
4位 △2 72 ときめきシュガー 放課後ティータイム 120P  
5位 △2 71 MOON SIGNAL スフィア 140P  

6位 ▼3 70 青春Vibration 秋山澪 (日笠陽子) 680P
7位 ▼3 79 U&I 放課後ティータイム 650P
8位 ▼3 68 DOWN TOWN 坂本真綾 200P
9位 ▼1 66 NO, Thank You! 放課後ティータイム 1340P
10位 ▼1 65 情熱の花 トリプルブッキング 250P


 本家同様ロデオが1位を獲得、しかし「Anthing Goes!」が発売週で初3とかなり強く、ロデオでは太刀打ち出来そうもありません。Claris同様1週のみの1位となる可能性が非常に高いですね。
 スフィアがこのランキングでは初のベスト5入り、ただ上位の面子を見る限りだと、この位置が頂点となりそうです。

【2010/11/22 00:25】 | マイ指ランキング |
 先週でついに「NO,Thank You」が圏外になってしまいましたが、年間1位の座をほぼ確実としました。「NO,Thank You」の総ポイントと推移は

1170P 4-2-1-1-1-1-1-1-2-2-3-3-6-9 

となりました。これはドリカン時代における1998年の優勝曲「~infinity~∞」と同じポイントで、こむちゃの優勝曲の中では最も少ないポイントでもあります。それでも最近のランキング傾向を見ると、十分に優勝曲として文句なしの成績をあげたと言えます。

 さてこの「NO,Thank You」ですが、10/6に圏外に落ちるまでの推移予想を行っていました。その時の予想は1-2-3-3-6-9でしたので実際の推移と1か所しか違っていないという結果となりました。
 特に10/30付や11/6付は順位だけでなくランキング状況も的中と、自分でも不思議な程に10/6の予想通りの展開となりましたね。 また実際のこむちゃ予想もこの推移通りにしましたが、これが功を奏し準ヒットを2回獲得する事が出来ました。

 10/6当時の僕は何かを持っているとしか思えませんね・・・まさかここまで当たるとは思いもしませんでした。


  
 

【2010/11/21 16:33】 | こむちゃ |
渡会準予想
1位 ROSE HIP-BULLET
2位 MOON SIGNAL
3位 Dear Girlは眠らない
4位 future gazer
5位 inory
6位 No Buts!
7位 Dill
8位 クオリア
9位 絆-kizunairo-色
10位 DOWN TOWN

今週は愛生さん7位に、絆色再浮上が冒険かな?

涼宮あかり予想
1位 ROSE HIP-BULLET
2位 Dear Girlは眠らない
3位 MOON SIGNAL
4位 No Buts!
5位 future gazer
6位 irony
7位 クオリア
8位 DOWN TOWN
9位 Dill
10位 絆-kizunairo-色

川田さんは初6いけるかもしれませんね

柊杏奈予想
1位 ROSE HIP-BULLET
2位 Dear Girlは眠らない
3位 MOON SIGNAL
4位 irony
5位 No Buts!
6位 future gazer
7位 クオリア
8位 Dill
9位 DOWN TOWN
10位 No,Thank You

あえて澪ちゃんを残してみようかな

秋川美奈予想
1位 ROSE-HIP BULLET
2位 MOON SIGNAL
3位 Dear Girlは眠らない
4位 irony
5位 No Buts!
6位 future gazer
7位 クオリア
8位 Dill
9位 DOWN TOWN
10位 絆-kizunairo-色 

NoはMIRACLEと同じ推移にしてみよう!

ももこ予想 ROSE-DGS-MOON-inory-buts-future-クオリア-Dill-DOWN-絆色
はるみ予想 ROSE-DGS-future-MOON-buts-inory-クオリア-DOWN-Dill-No
すずな予想 ROSE-DGS-MOON--buts-irony-future-クオリア-Dill-DOWN-ピンキー

【2010/11/20 18:46】 | こむちゃ予想バトル |
 今週のオリコンランキングベスト10はここ数年の中ではレベルが高くなりそうです。今週のベスト10争いは以下の面子です。

9-8-8  Over the Starlight 中野梓
12-12-9 闘え!サラリーマン」 ケツメイシ
10-10-11 Drumming Shining My Life 田井中律
11-11-12 Diaryはフォルテシモ 琴吹紬(寿美菜子)
14-13-13 この夜を止めてよ JUJU
13-14-14 グッバイ 小田和正


 今週の9位~14位に入るのが濃厚なのは、けいおんキャラソン3枚に、前作の初動が2.5万のケツメイシ、ドラマタイアップの小田和正さん、そしてカバーアルバムが大ヒットとなったJUJUと、普段なら難なくベスト10に入れる方ばかりです。
 しかし今週は上位に有料アーティストが揃い、その上確変曲も登場しましたので、ベスト10のボーダーが上がり、久しぶりに2万を超えそうな状況となっています。
 果たしてこの6曲の中でベスト10に入る事が出来る2曲はどの曲になるのでしょうか?その行方を占う、今後の推移が非常に楽しみです。
 
 最後に今週確変した曲の一つはこれだったりします。

8-6-6 Anything Goes! 大黒摩季

 OOOキタコレ!!!この推移だと初動3万狙えそうですね。これこそまさに確変です。

【2010/11/19 20:54】 | オリコン |
 現在大人気の「けいおん!」と意外な共通点を持ったPCゲームがあります。そのPCゲームとは3年前に発売した

 Clear-クリア- 

LACM-4373_180.jpg

です。

 このゲームとけいおんの共通点とは、同じ作曲者が楽曲を担当した点です。 

 まず「Clear-クリア-」のOPである「硝子のloneliness」の作曲者は前澤寛之氏ですが、この方はけいおんシリーズのED全てを担当しています。またけいおんの挿入歌も多数手掛けており、けいおんにとっては欠かせない方となっています。
 また「Clear-クリア-」のイメージソングとなっている「Perfect tears」の作曲者、田村信二氏もけいおんの楽曲を多数手掛けています。代表曲としては「五月雨20ラブ」、「Sweet Bitter Beauty Song」があります。

 片や超人気アニメのED、片やエロゲーのOPと全く違う2つのジャンルで同じ作曲者が担当した事は実に興味深いものがありますね。

【2010/11/18 18:15】 | けいおん! |
11/16付

注目アーティスト: 91
総トラック数: 255
再生回数合計: 501

1 10 放課後ティータイム ? ときめきシュガー
2 09 ClariS ? irony
3 08 GRANRODEO ? ROSE HIP-BULLET
3 08 放課後ティータイム ? 五月雨20ラブ

5 07 ClariS ? Neo Moon
5 07 いきものがかり ? スピリッツ
5 07 放課後ティータイム ? Honey sweet tea time

8 06 放課後ティータイム ? NO, Thank You!
8 06 いきものがかり ? 今走り出せば
8 06 Sphere ? MOON SIGNAL
8 06 秋山澪 (日笠陽子) ? 青春Vibration
8 06 放課後ティータイム ? ごはんはおかず
8 06 放課後ティータイム ? ぴゅあぴゅあはーと
14 05 いきものがかり ? ありがとう
14 05 岸田教団&The明星ロケッツ ? HIGHSCHOOL OF THE DEAD
14 05 いきものがかり ? キミがいる
14 05 いきものがかり ? じょいふる
14 05 松任谷由実 ? リフレインが叫んでる

 「ときめきシュガー」が首位奪還、ただ再生回数はやや少ないなりました。先週は上位の再生回数が少なく、10回越えは1位の1曲だけになってしまいました。
 クラリスが2位浮上、来週はさらに浮上して1位になるのでしょうか?ロデオは3位、まだまだ巻き返しの可能性は十分あります。
 「いきものばかり」から「スピリッツ」と「今走り出せば」がランクインしました。

【2010/11/17 22:20】 | トップトラック |
11/13付終了時点の途中結果です、意外な展開になっていますね。

1位(2位)2108P WP723 桂桃子
TOP2回 準TOP4回 神的中1個 準神的中2個

2位(1位)1830P WP445 秋川美奈
TOP3回 

3位(3位)1692P WP307 涼宮あかり
TOP1回 準TOP2回 神的中1個 準神的中1個

4位(4位)1495P WP110 小日向はるみ
準TOP2個 神的中1個 準神的中2個
 
5位(7位) 1304P WP-81 柊杏奈
準TOP3個
 
6位(5位) 1257P WP-128 涼城鈴菜
準TOP1個 準神的中2個

7位(5位) 1256P WP-129 渡会準
TOP1回 神的中2個 準神的中4個

 桂桃子さんが1位に浮上、実は桃子さんはこの4週の間にTOPはおろか準TOPすら取っていません。そう神的中や準神的中でポイントを稼いていたのです。序盤はTOPや準TOPを獲得し、後半では穴的中でボーナスを稼ぐといった複数予想のメンバーとして最も理想的な展開となっています(笑)また現在のWPは723と相当高い数字で、残り2週の結果次第では歴代最高のWPを更新する可能性も十分あります。

 前回の途中結果ではトップだった美奈ちゃんは2位に転落してしまいました、しかしまだ逆転の可能性はあります。後2週でTOPを獲得できれば面白くなりそうですね。安定した成績を維持しているあかりさんは今回もWP300越えの好成績、しかしそれでも3位と、今大会もレベルが高くなっていますね。

 はるみさんは4位を維持、下位との差が大きいのでこのままこの順位を維持しそうですね。安奈が連続準TOP獲得でようやく勢いに乗ってきました、この調子だとWPマイナスを回避出来るかもしれません。
 最下位は1P差で準さん、しかしこのポイントでも準さんにしては大健闘です。

【2010/11/16 01:27】 | こむちゃ予想バトル |
11/14付

1位 △3 74 irony ClariS 190P
2位 △3 73 ROSE HIP-BULLET GRANRODEO 150P

3位 ▼2 72 青春Vibration 秋山澪 (日笠陽子) 630P
4位 ▼2 71 U&I 放課後ティータイム 610P
5位 ▼2 70 DOWN TOWN 坂本真綾 170P  

6位 NEW  69 ときめきシュガー 放課後ティータイム 50P  
7位 △2 69 MOON SIGNAL スフィア 80P
8位 ▼2 68 NO, Thank You! 放課後ティータイム 1320P
9位 ▼2 67 情熱の花 トリプルブッキング 240P
10位 ▼2 66 fortissimo -the ultimate crisis- fripSide 140P


 今週は上位が大波乱のランキングとなりました。まず、ClariSが4位から一気に浮上しTOPとなりました。TOPがけいおん勢以外となったのは8月2週のみのりん以来3か月ぶりとなります。ClariSは初8からの1位となり、今期のダークホースとなりましたね。
 ロデオが2位に浮上、この勢いだと来週のTOPは確実でしょうか。逆に真綾さんはダウン、しかも再生回数が伸びていませんので来週は暴落が濃厚です。
 初登場はHTT2から「ときめきシュガー」がランクインしました。

【2010/11/15 20:29】 | マイ指ランキング |
 先週のこむちゃランキングの結果で「No,Thank You」が今年のこむちゃ年間1位になる事がほぼ決まりました!

MED-CD2-04822.jpg

 先週までの「No,Thank You」のポイントはと推移は

1170P 4-2-1-1-1-1-1-1-2-2-3-3-6-9 

で暫定年間TOPですが、先週のこむちゃランキングで唯一この曲を抜く可能性があった「クオリア」がまさかの2→5、この暴落により「クオリア」が「No,Thank You」のポイントを超える事がほとんどなくなりました。よって「No,Thank You」の年間1位が確実と言える状況となりました。
 
 今年のこむちゃは新曲が過去最高のペースでランクインしており、また変動が激しい週も多く、去年のように長期に渡って滞在する曲が出なくなりました。また1位から転落すると、3週~4週で圏外となる曲も多くなり、上位のポイントが例年よりも大分低くなりました。
 その中で「No,Thank You」は1位回数こそ6回と少なめですが、1位から転落した後に410P稼ぎ、見事暫定年間1位となりました。ランクダウンした後の粘りがあったから、澪の年間1位が見えてきた訳です。

 澪ちゃん、そして放課後ティータイムのみんな、本当によく頑張りました。ずっと応援していただけに本当に嬉しいよ。

【2010/11/14 20:09】 | こむちゃ |
渡会準予想
1位 MOON SIGNAL
2位 ROSE HIP-BULLET
3位 Dear Girlは眠らない
4位 クオリア
5位 future gazer
6位 DOWN TOWN
7位 No,Thank You
8位 No buts!
9位 irony
10位 絆-kizunairo-色

今週の勇者はDGS1→3、No粘り、真綾さん再浮上の3本です

涼宮あかり予想
1位 DearGirlは眠らない
2位 MOON SIGNAL
3位 ROSE-HIP BULLET
4位 クオリア
5位 Future gazer
6位 No Buts!
7位 irony
8位 絆-kizunairo-色
9位 DOWN TOWN
10位God only knows~集積回路の夢旅人

川田さんは初6いけるかもしれませんね

柊杏奈予想
1位 DearGirlは眠らない
2位 MOON SIGNAL
3位 ROSE-HIP BULLET
4位 クオリア
5位 Future gazer
6位 irony
7位 No Buts!
8位 DOWN TOWN
9位 No,Thank You
10位God only knows~集積回路の夢旅人

澪ちゃんは後1週粘って欲しいなぁ

秋川美奈予想
1位 Dear Girlは眠らない
2位 MOON SIGNAL
3位 ROSE-HIP BULLET
4位 クオリア
5位 future gazer
6位 irony
7位 No Buts!
8位 No thank you!
9位 DOWN TOWN
10位 God only knows

NoはMIRACLEと同じ推移にしてみよう!

ももこ予想 DGS-ROSE-MOON-クオリア-未来-buts-inory-絆色-God-DOWN
はるみ予想 DGS-MOON-クオリア-ROSE-future-irony-DOWN-but-絆色-No
すずな予想 MOON-DGS-ROSE-クオリア-future-irony-buts-絆色-God-BBL

【2010/11/13 21:51】 | こむちゃ予想バトル |
 いきものがたりのベストアルバム「いきものばかり」のセールスが絶好調です。
 621.jpg
  

 初動が去年のオリジナルアルバムの約2倍の45万と上々の出だしとなりましたが、2週目に入っても一日で3万枚という非常に安定したペースとなっています。

 今週の「いきものばかり」の売上は20万を超えてきそうですね、2週目の売上が初動の半分程度に収まる作品は大抵ロングヒットする傾向ですので、累計の伸びも大いに期待出来ますね。この調子で売上をある程度維持出来たら自身初のミリオンを達成する日もそんなに遠くないかもしれませんね。

【2010/11/12 15:56】 | 音楽 |
今回は2週間分になりますので簡潔Verです

10/31付

注目アーティスト: 102
総トラック数: 273
再生回数合計: 540

1 14 放課後ティータイム – ときめきシュガー
2 13 fripSide – fortissimo -the ultimate crisis-
2 13 放課後ティータイム – NO, Thank You!

4 12 放課後ティータイム – 五月雨20ラブ
5 10 放課後ティータイム – 冬の日
5 10 GRANRODEO – ROSE HIP-BULLET

7 09 放課後ティータイム – Honey sweet tea time
8 08 岸田教団&The明星ロケッツ – HIGHSCHOOL OF THE DEAD
8 08 放課後ティータイム – いちごパフェが止まらない
8 08 放課後ティータイム – ぴゅあぴゅあはーと
8 08 fripSide – future gazer

12 07 放課後ティータイム – Girls in Wonderland
12 07 放課後ティータイム – 天使にふれたよ!
12 07 T.M.Revolution – Naked arms

 この週は「放課後ティータイムⅡ」のアルバム曲がランクインしました、アニメで澪ちゃんが書いた詩を元にし、澪が可愛く歌った「ときめきシュガー」が初登場で1位になってしまいました。
 他にこの週でランクインしたHTT2のアルバム曲は同じく澪ボーカルの「五月雨20ラブ」が4位、澪の作詞だけど何故かボーカルが唯となった「冬の日」が5位、ムギボーカルの「Honey sweet tea time」が7位、アルバム最初の曲の「いちごパフェが止まらない」が9位、最終回で卒業生組が歌った「天使にふれたよ! 」が12位にそれぞれランクインしました。
 またロデオの新曲「ROSE HIP-BULLET」も5位にランクインしてきました。今回のロデオは相当暴れそうな予感がします。

11/7付

注目アーティスト: 134
総トラック数: 352
再生回数合計: 651

1 13 GRANRODEO – ROSE HIP-BULLET
2 12 放課後ティータイム – NO, Thank You!
3 11 ClariS – irony
4 10 T.M.Revolution – Naked arms

5 09 坂本真綾 – DOWN TOWN
5 09 放課後ティータイム – 冬の日
5 09 T.M.Revolution – SWORD SUMMIT
5 09 放課後ティータイム – ぴゅあぴゅあはーと

9 08 秋山澪 (日笠陽子) – 青春Vibration
9 08 放課後ティータイム – ときめきシュガー
9 08 放課後ティータイム – 五月雨20ラブ
9 08 岸田教団&The明星ロケッツ – HIGHSCHOOL OF THE DEAD
9 08 原由子 – 京都物語
14 07 fripSide – fortissimo -the ultimate crisis-
14 07 スピッツ – 恋する凡人
14 07 放課後ティータイム – Girls in Wonderland

 HTT2旋風の翌週はロデオ旋風となりました。 「ROSE HIP-BULLET」が2週目で初の1位となりました。男性ボーカルではロデオとTMRが2強ですが、今回もロデオの強さを見せつけましたね。このまま今期のTOPになるのでしょうか?
 俺妹OPの「irony」が3位に初登場、予想以上のスルメ曲となりそうですので、ロデオのライバル的存在になるかもしれませんね。「DOWN TOWN」も4位に浮上し秋アニメが上位を占める勢いになっています。

【2010/11/11 19:45】 | トップトラック |
 色々検索していたら澪ボーカルの曲にとても似ている曲を見つけちゃいました

Desire Show 久我神(鈴木達央)



 どう聴いてもLazyカップリングの「Sweet Bitter Beauty Song」の男バージョンです。本当にありがとうございます。

 イントロやAメロが「Sweet Bitter Beauty Song」そのもので、ピッチを上げると澪が歌っているように聞こえてしまいます
 もし澪が男になったらこのような雰囲気になりそうな感じがします、どちらも色気満載のボイスですね~



【2010/11/09 18:34】 | けいおん! |
 こむちゃっとカウントダウンの前番組「マルチメディアカウントダウン」の1997年のランキングでは現在タレントや俳優として活躍している方が多数ランクインしています。この年ドリカンにランクインしたタレント&俳優は以下の面子です。

いつだってYELL 中山エミリ 
少年の羽根 猿岩石 
Boo Bee MAGIC 鈴木沙理奈
Love is Changing 西田ひかる
ハッピーマニア さとう珠緒 
WIND SONG 松たか子 
ウルトラリラックス 篠原ともえ 


 何と7名のタレント&俳優がドリカンにランクインしています。めちゃイケで度々黒歴史としてネタにされていた鈴木紗里奈さんの「Boo Bee MAGIC」や、「白い雲のように」が大ブレイクした猿岩石がランクインしたりと、かなりの異色メンバーとなっています。ちなみにこの中で一番活躍したのは猿岩石だったりします。
 これだけ芸能人が揃うアニソンランキングはこの年のドリカン位でしょう。
 

【2010/11/08 17:42】 | アニソン |
11/7付

1位 Ⅴ4 75 青春Vibration 秋山澪 (日笠陽子) 550P
2位 →2 73 U&I 放課後ティータイム 540P

3位 △4 72 DOWN TOWN 坂本真綾 120P
4位 △4 72 irony ClariS 90P

5位 NEW  71 ROSE HIP-BULLET GRANRODEO 60P 
6位 ▼3 70 NO, Thank You! 放課後ティータイム 1290P  
7位 ▼3 69 情熱の花 トリプルブッキング 230P
8位 ▼3 68 fortissimo -the ultimate crisis- fripSide 140P

9位 →2 67 MOON SIGNAL スフィア 40P
10位 ▼4 66 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 岸田教団&THE明星ロケッツ 710P

「青春Vibration」がV4,しかし来週以降は秋の新曲に抜かれる可能性が出てきました。U&Iも2位キープですが、来週は暴落の可能性が高くなりました。
 先週の新曲は真綾さんとClarisがジャンプアップしたのに対し、スフィアはステイと勢いの差が出てきました。真綾さんとClarisは来週にも首位を狙えそうです。
 そして5位に初登場したロデオも再来週以降はTOP争いに参戦して来るでしょう。今後のTOP争いは大接戦となりそうです。
 
 



【2010/11/07 16:25】 | マイ指ランキング |
渡会準予想
1位 Dear Girlは眠らない
2位 クオリア
3位 MOON SIGNAL
4位 No,Thank You!
5位 future gazer
6位 irony
7位 DOWN TOWN
8位 ROSE HIP-BULLET
9位 One Day
10位 絆-kizunairo-色

今週はfrip、真綾さんダウンに新曲弱の勇者にしちゃいました♪

涼宮あかり予想
1位 Dear Girlは眠らない
2位 クオリア
3位 future gazer
4位 MOON SIGNAL
5位 DOWN TOWN
6位 ROSE HIP-BULLET
7位 NO,Thank You!
8位 irony
9位 絆-kizunairo-色
10位比翼の羽根

先週の新曲をONE以外上げてみました。

柊杏奈予想
1位 Dear Girlは眠らない
2位 クオリア
3位 future gazer
4位 DOWN TOWN
5位 ROSE HIP-BULLET
6位 No,Thank You!
7位 MOON SIGNAL
8位 irony
9位 絆-kizunairo-色
10位 ごはんはおかず

今週はどんな展開になってもおかしくないと思う…

秋川美奈予想
1位 Dear Girlは眠らない
2位 future gazer
3位 クオリア
4位 DOWN TOWN
5位 NO,Thank You!
6位 ROSE HIP-BULLET
7位 MOON SIGNAL
8位 絆-kizunairo-色
9位 One day
10位 irony

スフィアはダウンしそうな予感がするな

ももこ予想 DGS-クオリア-未来-MOON-ROSE-NO-inory-DOWN-絆色-Special
はるみ予想 DGS-クオリア-未来-MOON-DOWN-NO-ROSE-inory-絆色-ごはん
すずな予想 DGS-未来-MOON-クオリア-DOWN-ROSE-NO-絆色-inony-比翼

【2010/11/06 18:58】 | こむちゃ予想バトル |
 今年の邦楽界は酷いの一言では表せない程の有様です、そのような悲しい状況に陥ってしまった原因は

AKB商法

 こいつは邦楽界にとっては最大の癌でありながら、マスコミはそれを容認してしまっています。これはとんでもなく恐ろしい事態ですが、テレビや雑誌では報道する事は滅多にありません。宣伝企業の大手「電通」がAKBと深く関わっているからです。

 では何故AKB商法が癌だと説明すると一言で言えば「新人歌手が育成出来ない」からです。90年代、いやほんの数年前は数多くの新人歌手が育ち、オリコン上位にランクインしていました。かつての新人歌手は○○のような実力があり、そして人気もある立派なアーティストになろうと目指していた方が大半でした。またオリコン上位に入ると自然にマスコミが紹介するようになり、それによりさらに売り上げを伸ばし、やがてはトップアーティストとなるという形式が成り立っていました。

 しかしここ数年はその形式が成り立たなくなってしまいました。特に今年のオリコン上位はアイドルが大半となってしまい、とても新人歌手が目指すようなアーティストとは言えません。その上卑怯な手を遣うAKBが上位に入ってしまいました。さらにAKB商法により水増しされた売上に対し、マスコミはバッシングする所か、称賛する有様…本当に泣けてきます。

 また以前は新人歌手を紹介していたマスコミはAKBを大々的に報道するようになり、何とかベスト10に入った新人歌手に対しては完全スルー、若しくは少し紹介するのみといった状況になってしまいました。これでは新人アーティストが育つ訳がありません。
 今年もサカナクション等有力なニューフェイスは登場したものの、大ブレイクするまでには至りませんでした。新人歌手が育たないと邦楽は間違いなく完全崩壊するでしょう。

 このようにAKB商法は邦楽にとって欠かせない新人育成を妨害する存在です。邦楽の未来のためにも、絶対にAKB商法は許してはいけません!!

【2010/11/05 13:42】 | 真面目な話題 |
 こむちゃの前番組ドリカンにランクインしたアーティストで10年後のこむちゃにもランクインしたアーティストとその成績を紹介見る事にしました。10年ひと昔と言いますが、意外にも2005年~2010年全ての年でこの条件を満たしたアーティストが存在しています。

1995年→2005年
 空前のエヴァブーム、そしてドリカン開始年の1995年から10年経った2005年、この年はネギまを代表とするキャラソンブームの年となりました。その両方の年でランクインしたアーティストは…

高橋洋子
1995年 1760P 残酷な天使のテーゼ
2005年 280P 夜明け生まれ来る少女

1995年はエヴァのOP「残酷な天使のテーゼ」が歴代NO1のポイントを稼ぎましたが、その10年後はシャナのEDで再びランクインを果たしました。実は高橋洋子さんはドリカンよりもこむちゃの方がランクインした曲が多かったりします。

1996年→2006年
 スレイヤーズNEXT、ナデシコが大人気だった1996年から10年後の2006年、後の京アニブームのきっかけとなったハルヒが登場しました。そんなハルヒブームの中で10年選手となったアーティストは…

林原めぐみ
1996年 1420P
2006年 50P
 1996年はスレイヤーズNEXTのOPで年間1位となった林原さんでしたが、10年後の2006年でも同じスレイヤーズのタイアップで再びランクイン。しかし10年前のようなポイントを稼ぐ事は出来ませんでした。

1997年→2007年
 劇場版エヴァが放映された1997年の10年後となる2007年は水樹奈々さんがこむちゃでV13を果たし、圧倒的な強さを見せつけました。この10年で両方ランクインしたアーティストは…

林原めぐみ
1997年 810P don't be discouraged
2007年 290P A Happy Life

田村ゆかり
1997年 60P  勇気を下さい
2007年 1020P 星空のSpica

LA'rc~en~Ciel
1997年 50P  虹
2007年 460P DAYBREAK'S BELL

 前年に引き続き林原さんが該当となりました、この年は新作アニメのOPでランクインしましたが、ドリカン王者に片鱗を見せる事が出来ました。またゆかりんが1997年で既にランクインしていましたが、その時はまだ新人でしたのでランクインがやっとでした、しかしそれから10年、見事な成長を遂げ年間上位の常連となりました。また一般歌手のラルクが両方の年でアニソンを担当し、それぞれランクインに成功しました。

1998年→2008年
 林原さんがドリカン年間ベスト10に5曲もランクインし、まさに林原無双となった1998年。それから10年、3度目のマクロスブームが訪れました。そんな両方の年でランクインした方は…


坂本真綾
1998年 720P  奇跡の海
2008年 1140P トライアングラー

堀江由衣
1998年 50P my best friend
2008年 330P バニラソルト

林原めぐみ
1998年 1170P ~infinity~∞
2008年 140P Plenty of grit

田村ゆかり
1998年 10P REBIRTH
2008年 990P バンビーノ・バンビーナ

 1998年に奇跡の海で年間ベスト10入りした真綾さんが10年後の2008年でもマクロスOP「トライアングラ」で再び年間ベスト10入りを果たしました。そして1998年に初登場した堀江さんはその10年後にまさかの大不調…
 また1998年では年間1位だった林原さんも2008年にランクインしましたが、総ポイントは10年前の1/10になってしまいました。

1999年→2009年
 世紀末の1999年、この年はバンド系アニメ「KAIKANフレーズ」が大人気となりました。あれから10年が経った2009年は同じくバンド系アニメのけいおん!が大ヒット!そんな10年で変わらずランクインしたアーティストは…

遠藤正明
1999年 戦士よ、立ち上がれ 30P
2009年 環境超人エコガインダー 10P 

林原めぐみ
1999年 1110P question at me
2009年 30P  集結の園へ

坂本真綾
1999年 710P プラチナ
2009年 600P マジックナンバー

堀江由衣
1999年 390P  brand-new コミュニケイション
2009年 1140P silky heart

田村ゆかり
1999年 90P  きっと言える
2009年 790P You & Me

 去年同様林原さん、やまなこのお二人、真綾さんが該当、そして何故か遠藤さんもその仲間に入りました。1999年でブレイクし始めた堀江さんは10年後の2009年では巻き返しに成功しました。真綾さんは1999年、2009年ともに安定した成績をあげています。遠藤さんは両方の年で2桁ポイントですが、これは初めてのパターンですね。

 全体ではドリカン時代では圧倒的な強さだった林原さんがこむちゃでも何とかランクインしている印象が強いですね。また坂本さんの安定っぷりが凄まじい事も分かります。今後も10年選手のこむちゃアーティストに注目したいと思います。

【2010/11/04 22:25】 | こむちゃ |
 昨日「放課後ティータイムⅡ」が初動12.7万という驚異的な数字を叩き出した事を記事にしましたが、この数字からけいおんはかなりのアルバム型だと判明しました。

 今回のアルバムは一番HITしたOPEDが一切入っておらず、全て挿入歌のみで構成されています。今回収録されたシングル曲とその初動を上げると

52785 ごはんはおかず/U&I
44230 ぴゅあぴゅあはーと


の2枚です、両者とも「放課後ティータイムⅡ」の初動の半分未満の数字となっています。同様に他のアーティストのアルバム初動とそのアルバムに収録されているシングル曲の初動を出すと

アルバム初動
93364 「IMPACT EXCITER」 水樹奈々

収録シングル曲初動
44718 「夢幻」
50646 「Silent Bible」
53970 「PHANTOM MINDS」

アルバム初動
114662 「FURUSATO」 ゆず

収録シングル曲初動
61921 「逢いたい」
52271 「シシカバブー」
46968 「いちご」
46637 「Yesterday and Tomorrow」
38531 「虹 (Album Version) 」
 
 シングルの初動が放課後ティータイム(HTT)と同程度の2組を上げましたが、HTTのアルバム初動はこの両者よりも高い数字です。しかも水樹奈々、ゆず共に去年の紅白出場者であり、特にゆずは知名度もかなり高いアーティストです。その2組のアルバム初動をHTTは超えてしまいました。これは物凄い事態と言うべきでしょう。

【2010/11/03 17:30】 | けいおん! |
 何か色々凄い事になっています…まずは大注目のけいおんの結果から…

1位 127,367 放課後ティータイムⅡ 放課後ティータイム

 初日の売上が55000と大爆発した「放課後ティータイム?」、その初動はこれまでのけいおんシリーズで最初初動だった「NO,Thank You!」(8.7万)を大きく超え、12.7万となりました。しかもこの数字は週末の品切れの影響もあってのものですので、もし十分に初回盤が出荷されていたらさらに初動がのびた可能性すらあります。

 そして過去に声優関係でアルバム初動が10万を超えたのは林原さんとTWO-MIXの高山さんだけです。HTTは声優として3組目のアルバム初動10万越えという大快挙を成し遂げました。もはやこの数字はアニソン界の歴史に残る大記録となるのは間違いないでしょう。

それにしてもフルアルバムになってここまで初動が増えるとは…PSPゲームの「放課後ライブ」が大ヒットしましたので、普段はCDを購入しないライトファンも購入したと考えるのが一番自然ですね。また未だ売り切れが解消されていない状況ですので、累計が伸びるのもほぼ確実とみてよさそうですね。まさにけいおん!の本気を見せつけた結果となりました。


2位 95,038 とげまる スピッツ

「さざなみCD」の初動すら超えた「放課後ティータイムⅡ」には敵いませんでしたが、3年のブランクがありながら初動2万ダウンで抑えたのは大健闘ですね。テレビ露出を多くしたのが功を奏したのでしょうか?初動を6万も落とした3位の中島さんとはあまりにも対照的な結果となりました。

今週のアルバムランキングは、けいおんとスピッツ、両方が好きな僕としては最高の結果となりました。


 続いてシングルランキングの結果です、こちらも何と言うかヤバいです

6位 11,139 絆-kizunairo-色 Lia
 「FORTUNE ARTERIAL 赤い約束」OPテーマ。原作ゲームが大ヒットしたアニメのOPですが、アニメのOPも初動1万超えの大ヒットとなりました。

7位 11,020 ROSE HIP-BULLET GRANRODEO
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …!?

 えーと、このアーティストは本当にロデオなのでしょうか?ロデオにしてはあまりにも初動が高過ぎますよ…
 こういうのも無理はありません、何せこの初動はこれまでのロデオの最高初動(5632枚)の2倍!そして過去最高の累計すら大きく超えてしまっています。タイアップのアニメの人気もそこまで高くないみたいですので、これは大確変としか言いようがありません。まさかロデオが初動1万を超える日が来るとは思いもしませんでした。
 
12位 7,624 inony ClariS
 2週目の売上が初動の半分以上と粘りを見せています。累計の伸びに大きく期待出来る推移ですね。

16位 6,006 比翼の羽根 eufonius
 アニメ「ヨスガノソラ」OPテーマ。原作PCゲームはそこまでヒットした作品ではないものの、アニメの評判が予想以上に良かったのが功を奏したのでしょうか、初動5000を大きく超えてきました。eufoniusとしては自己最高の初動となりましたね。

23位 4,633 Special“ONE” ELISA
 OVA「とある科学の超電磁砲」EDテーマ、OP同様アニメのテーマソングよりも初動を落としました。ただELISAさんとしてはやや高めの初動となった印象がします。

【2010/11/02 21:38】 | アニソン |
10/31付

1位 Ⅴ3 76 青春Vibration 秋山澪 (日笠陽子) 450P
2位 △1 73 U&I 放課後ティータイム 450P
3位 ▼1 72 NO, Thank You! 放課後ティータイム 1240P
4位 →2 71 情熱の花 トリプルブッキング 180P
5位 △1 70 fortissimo -the ultimate crisis- fripSide 110P
6位 ▼1 68 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 岸田教団&THE明星ロケッツ 700P
7位 NEW  68 DOWN TOWN 坂本真綾 40P
8位 NEW  67 irony ClariS 30P
9位 NEW  66 MOON SIGNAL スフィア 20P

10位 ▼1 65 future gazer fripSide 30P

 「青春Vibration」がV3、しかしやや失速気味となりました。それでも来週もTOPを守れそうですね。
 「NO, Thank You!」が暫定年間1位に浮上、対抗馬がいないため、このまま年間1位となる可能性が非常に高いです。もし「NO, Thank You!」が年間1位になると、2年連続で澪ボーカルが年間1位となります。
 新曲は真綾さん、スフィア、俺妹の3曲ですが、どれも今後伸びる可能性がありますね。

 

【2010/11/01 17:46】 | マイ指ランキング |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。