上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今回からこむちゃでランクインした曲を月別にレビューしたいと思います。某所のように全部の点数は付けずに、7点以上or上位3曲の点数と平均点をつけ、簡単なコメントを寄せる形式にします。なお点数の付け方はファミ通のクロスレビューに準します。

 今回は昨年の9月にランクインした曲をレビューします。

7点 ごはんはおかず 放課後ティータイム
6点 Shiny+ 寿美菜子
6点 クオリア UVERworld

平均 5.25

 「ごはんがおかず」は「ふわふわ時間」同様原作の歌詞を取り入れたしたナンバー、個人的にはCW曲のU&Iの方が好みですが、こちらも結構好きだったりします。それにしても原作の歌詞を上手く一つの曲として完成させたポニキャの仕事っぷりは見事なものですね。
 寿さんのデビュー曲は無難な出来と言った印象、2ndシングルの曲がかなりはまっただけに、まずは様子見といった感じかもしれませんね。
 UVERworldとしては珍しいバラードナンバーとなった「クオリア」は聴かせるナンバーですね。

 全体としては5点台の曲が多く、不調な月となりました、
スポンサーサイト

【2011/05/20 00:31】 | レビュー |
 レビューは私情を含めずに行う事が大事なルールだと思います。ここで言う私情とは曲の評価とは違う「個人的な好み」の事を言います。何故この事を言うのかと言いますと、某討論会でちらっとその話題が出ていたからです。

 実は最近曲の質に関係ないのに、気に食わない曲がそれなりに登場しています。しかし単に気に食わないからと言って曲の評価を落とすのはご法度です。例えば曲の評価自体は6点で私情を入れると4点という場合は当然クロレビでは6点を付けます。

 しかし傲慢な考えだと思いますが、僕としては私情を封印したくはありません。となるとその私情はどのような形で表に出すのかと言いますと、各サイトで提出するランキングです。そこでは私情が思いっきり出ています。評価がそれなりでも、提出するランキングに登場しない曲は僕にとって気に食わない曲だとお察し下さい。
 
 「レビューでは冷静に、個人ランキングではありのままに」
 
 

【2008/12/08 01:00】 | レビュー |
以前にもクロレビ評価の基準を書きましたが、その当時とは状況が結構変わりましたので、今回改めて書いておきます。以前には無かったLast.fmの存在が非常に大きいです。Last.fmは毎週の再生回数が掲載され、また再生回数BEST500までの通算再生回数も一目でわかります。
 つまりある特定の曲がどの程度聴いているかが一目で分かるようになった訳です。現在のクロレビ評価はこのLast.fmの存在が大きいです。

 現時点のクロレビ評価の基準はこんな感じです。
 7点 週間再生回数 5回以上    or 通算再生回数30回以上
 8点 週間再生回数 10回以上3回 or 通算再生回数100回以上
(ex  SECRET AMBITION、Love Power etc.
 9点 週間再生回数 20回以上3回 or 通算再生回数250回以上
(ex colorless wind、ハヤテのごとく! etc.
10点 週間再生回数 30回以上3回 or 通算再生回数500回以上
(ex SUPER GENERATION、原罪のレクイエムetc.

まあ、こんな按排ですね、最近では「KI-ZU-NA ~遥かなる者へ」が9点の条件を満たしています。

【2008/06/05 00:26】 | レビュー |
1998年の秋は僕にとって歴代一番の豊作となりました。当時中学生で少ないお小遣いなのにも関わらずシングルを10枚も購入しました。3ヶ月で10枚購入は大人になった今でもあまりありません。特に10月の終わりから11月にかけてはこれでもか!という程名曲がリリースしました。
 当時のドリカンランキングでランクインした曲も殆どが僕が好きな曲です、今思うとまさに奇跡ですね、もしこの時にドリカンを聴いていたら、毎週楽しみに聴いていた事でしょう。その当時のドリカンベスト10の簡易レビューをしてみました。

1998.11.21付 
1位 10点 Proof of Myself
2位 08点 天使のゆびきり
3位 07点 大切に思えるものが一緒ならいいよね
4位 07点 氷の上に立つように
5位 09点 この世で一番大切なもの
6位 10点 君 微笑んだ夜
7位 08点 雷弩機兵ガイブレイブのテーマ
8位 08点 my best friend
9位 09点 Let me go! 
10位06点 -RA・SE・N-

平均 8.20

名曲が4曲も登場した神がかりな週です、現在はまりにはまっているFBの名曲やほっちゃんのドリカン初ランクイン曲が登場しています。上位は常連アーティストが勢ぞろいですが、どれも評価が高いです。

しかし驚くのはまだ早いです、その次の週がとんでもない事になっています。

1998.11.28付 
1位 10点 Proof of Myself
2位 09点 この世で一番大切なもの
3位 08点 天使のゆびきり
4位 10点 TRUTH
5位 09点 大切に思えるものが一緒ならいいよね
6位 09点 Never die
7位 07点 ラストキッス
8位 10点 君 微笑んだ夜
9位 07点 奇跡の鐘 
10位08点 my best friend


平均 8.70

1998.11.28付、この週こそ至上最強のランキングです。全曲平均越え、名曲6曲はもう2度とないと思います、まさに完全無欠な神そのものです。
しかも当時は一般曲も名曲がリリースしていたのですから、脅威ですね。出来ることなら10年前にタイムスリップしたいですね、もう一度あの時の感動を味わいたいものです。

【2008/01/23 23:38】 | レビュー |
みのりんのアルバム「contact」の簡易レビューをしたいと思います。かなりの高評価となっていますよ。

1 7点 Contact
2 9点 詩人の旅
3 8点 ふたりのリフレクション
4 9点 純白サンクチュアリィ
5 6点 Dears ~ゆるやかな奇跡~
6 7点 Cynthia
7 6点 sleeping terror
8 8点 too late? not late..
9 7点 夏を忘れたら
10 8点 mezzo forte
11 10点 君がくれたあの日
12 6点 truth gift

平均 7.58

何と平均評価が名古屋(7.58)になっちゃいました。アルバムレビューでこれほどまでの高い値を出したのは「HYBIRID UNIVERSE」以来です。シングル曲はもちろん、アルバム曲も高い評価の曲が多いです。中でも菊田氏担当曲が強いですね。シングルで名曲クラスを連続で生み出したのですから当然といえば当然ですが(笑)
発売から3週間程経ちましたが、既に20回以上フルで聴いています。本当に完成度が高い1枚ですよ。

【2007/11/16 00:59】 | レビュー |
皆さんが色々と分析していますので、僕もやってみたいと思います。
 
ポイント別評価
1000-  .761
800-990 .677
600-790 .682
400-590 .631
300-390 .569
200-290 .603
100-190 .564
 50-90 .552
 10-40 .555
30全平均.604

1000P以上の曲が極端に高いですね、確かに10点曲は1000P以上の曲が多いです。後はやはり高ポイントの曲が評価が高めですね。意外だったのは600-790台がそこまで高くなかった事ですね。ふらすかも覚えてていいよもこのゾーンなんですが。

相対評価べスト5
4.17 ハッピー☆マテリアル(3月) 4.17
3.97 GLOW WILD
3.40 黄色いバカンス 
3.37 少女Q
3.08 ヒカリ


1位はやはりハピマテ3月、ただ今では結構評価を落としているので、実際は「GLOW WILD」だったりします。5曲中4曲が好き嫌いが分かれやすいキャラソンなので納得ですが、意外な事にヒカリがベスト5入りですね。そしてそのすぐ下はスパジェネだったりします。

相対評価ワースト5
-2.87 月蝕グランギニョル
-2.73 勇侠青春謳
-2.73 GO!!
-2.58 希望峰
-2.32 パノラマ-Panorama-


こちらはアリプロの2曲が1,2フィニッシュ。月蝕は殿堂入りしたのに4点ですからね…(^^;
奈々さんのパノラマが5位に入っていますね、奈々さんファンな僕でもこの曲だけはどうも苦手です。

相対評価0の曲
WHITE LINE

相対評価0.00の曲はただ1曲ありました。それがこの曲です。評価は5でしたが、全体の評価が平均よりもやや低めですので相対評価は丁度0になりました。

【2007/11/13 00:14】 | レビュー |
僕がどのような曲が好きなのか、またはそうではないのかをきちんと分析したいと思います。以前の好みのジャンルと少し変わりましたし、クロレビ参加者に僕の傾向を知って欲しいですので…

<好きなジャンル>
1 「Elements Garden」関連曲
これは言うまでも無いですね、以前にも話したとおり、彼らの楽曲は、かなりの確率で高評価となります。
2 I'veサウンド、特にC.G MIX担当曲
I'veサウンドは全体的に好きですが、その中でも特にC.G MIX氏の楽曲がかなりはまりやすい傾向ですね。彼は同じようなパターンの楽曲が多いのですが、それが僕のつぼに入るようです。
3 サウンドが綺麗な曲
どんなジャンルの曲でもサウンドが綺麗だと、自然に印象が良くなります。
4 90年代前半~中盤のHIT曲
僕は90年代前半~中盤のHIT曲は大概好きです。この時代は曲の完成度が
高くなければ売れないという、完全実力主義でしたからね。この時代のHIT曲は名曲揃いです。

<嫌いなジャンル>
1 歌詞が意味不明な曲
歌詞が理解できない曲は、それだけでも印象が悪いですね。曲の世界観を掴めないのは痛いです。ただお笑いの企画曲は例外です。
2 歌唱力が低いアイドル曲
これはマジで苦手です、僕はそんなに歌唱力は気にしないのですが、最低限度の歌唱力が無いと、全くダメですね。音程が外しまくっているのを聴くのはきついですよ…
3 『最近』の青春パンク曲
なぜ最近と付けたかといいますと、昔の青春パンク(ブルハなど)はそんなに嫌いではない(むしろ好き)ですが、最近流行っている青春パンク曲はメッセージ性が全く無く、悪い印象しかありません。
4 メリハリが無いバラード曲
単調なバラードは聴いていてだれます。

この合計8つの傾向を見るだけで、僕の気に入りそうな楽曲がわかると思います。

【2007/10/20 01:28】 | レビュー |
最近某クロレビについて思うことがあります。

最近のクロレビは殿堂入りがなかなか出ません、当初は毎月とまではいかなくも、2ヶ月に1回は必ず殿堂入りが出ていました。

しかし今年になって殿堂入りしたのは「純白サンクチュアリィ」ただ1曲という状況です。あまりにも少なすぎます
人によって好みがあるのはわかりますが、個人的にはどう考えても今年の曲が以前に比べると劣っている とはとても思えません。
むしろ03年に比べると今のほうが遥かに良いぐらいです。当初は飛ばし屋だった僕も今ではすっかり平民です。そして出来ればドリカン時代のレビューもやり直したいですね、今の基準だと当時の点数では高すぎます。

あまりにも殿堂入りが少ないので、正直僕はかなり落胆しています。その解決策としては、参加者として少しでも現在の曲を応援するしかないのですが、その一つの案としては僕が新たな救世主として君臨する事を思い浮かびました。要は今の基準をもう少し甘くすればいいのです。ドリカン部門レビューと同じ基準にすると丁度良いですね。そうすれば毎回平均7弱位になると思います。

ただそうすると公正なレビューでは無くなるので、企画の本題とは外れてしまいます。予定では再来月のレビューから新たな基準でレビューしたいと思いますが、色々問題がありますので、じっくり考えてから結論を出したいと思います。


追記を閉じる▲

【2007/06/24 14:11】 | レビュー |

さっき某クロレビ見ましたが
cmγcomac
多分、良いレビューな状況だと思います。というのも、全体的に悪いなら「良いところは無いのか?」と聞きたくなる部分ありますし、全体的に良いと「本当に良い曲なのか?」と心の中でどこか思うのです。
レビューと言うのはコメントが大事で点数はあくまで自分の評価で本来レビューと無関係と言っていいかと思います。だから、単なる救世主ではなくもっと良いコメントでレビュアーに対してだけじゃなくほかの人にもアピールする事が大事。だから、殿堂入りとかを意識したレビューの点数をつけるのは良くないと思います。

クロレビとは無関係ですが、見てちょっと思ったので書き込みました。

コメントを閉じる▲
先週購入したつぶあんとあかべぇベストを簡単にレビューしたいと思います。

THE BEST VOCALS OF あかべぇそふとつぅ

1 魂響 9点
2 少年少女よ、大志を抱け 7点
3 天武の舞、暁の門 8点
4 Be_natural 9点
5 Realize 7点
6 live 6点
7 そらの隙間 5点
8 かげろう 5点
9 祝福の大地、暁光の世界 4点
10 心ノ在リ処 8点
11 紅空恋歌 6点
12 Answer 8点
13 Close Your Eyes 7点

平均 6.84

1~6までの流れはかなり良いですね。この部分は通して聴く事が多いです。意外なのが四葉五月井ノ上ナオミさんの曲が結構聴ける事ですね。ただ7~9が連続してしっくり来ないバラード曲なのが残念、その後は上手くまとまっているだけに惜しいところです。
当然の如くエレガ曲が評価が高いです(笑)

Windmill Vocal Collection tsubu-an

DISC 1
01.Angelic Wind 8点
02.天使の贈り物 7点
03.Precious flap 8点
04.星空の彼方へ 6点
05.空に馳せた願い 6点
06.明日へと続く道 4点
07.明日へと続く道(ver.ReaTeata) 6点
08.魔法と恋のカンケイ。 7点
09.出会いの魔法 8点
10.DOKIDOKIのキ・モ・チ 6点 

平均 6.60

エレガ曲が高めですが、それ以外にも良曲がありますね。結い橋の最初の2曲はオススメです。「Precious flap」は現在のエレガ曲の原点といえますね。

DISC 2
01.ZERO 8点
02.Catch Your Dreams!! 9点
03.It's my ミラクル☆ 10点
04.雪の記憶 7点
05.明日のキモチ 6点
06.目覚めの朝 7点
07.はぴでい♪ 7点
08.with you... 7点
09.DOKIDOKIのキ・モ・チ▼~electro mix~ 5点
10.目覚めの朝-Magical fantasy mix- 7点
 
平均 7.30

お察し下さい(何

【2007/02/25 22:32】 | レビュー |
いつにまにか某クロレビが更新されたのでその感想を…

シリゴ、スラリンか…、ベスリンは行くと思っていたけどな。

でしょ?殿堂入りキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
殿堂入りしないと思っていただけに嬉しいな。

夢想歌、惜しい!僕のように和風チックなメロディにはまった人が多いって事ですね。

ヒカリ殿堂入りならず_| ̄|○正直期待していたけどな、10点2人で後は8点なのは痛い(^^;

ハレ晴レ結構高いな、ダンスだけでなく楽曲自体もある程度評価されたのは嬉しかったり。

個人的には絶好調だった5月もレビュアー全体ではそうでもなかったようです。どうやらこの1年ですっかり救世主側に回ったようです。2003年の飛ばしっぷりが懐かしい(爆)

【2006/06/27 20:13】 | レビュー |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。