上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 皆様のご存じのとおり、巨人が2連覇を果たしました。

PK2012110402100039_size0.jpg


 今年の巨人は去年タイトルを獲得した坂本や長野が不調でしたが、村田が1年目とは別人のような活躍っぷりで上手くカバーした形となりました。
 そして山口、マシソン、西村のリリーフ3本柱が今年も健在だったのが大きかったですね。今年の巨人が大崩れしなかったのはこの3人の存在が相当大きいと思います。JFKがいた頃の阪神にしろ、落合時代の中日にしろ、抑えがしっかりしているチームはやはり強いもんです。

 巨人ファンの皆様、優勝おめでとうございます。
スポンサーサイト

【2013/09/23 21:40】 | 野球総合 |
 今日は久しぶりに野球観戦に行ってきました。ナゴヤドームで行われた中日×巨人戦です。試合前に応援グッズを色々購入しましたが、思いの他安かったですね。逆にドリンクやつまみは予想通り値が張っていましたので、あまり購入しませんでした。

 観客の入りですが、前回よりも若干空席が目立ちましたね、やっぱり中日の成績不振が影響しているんでしょうか?地元民としては今後は巻き返してもらいたいものです。

 試合は序盤は先発杉内が早々に打たれ0-1の劣勢、ただ昨日も2点差から逆転しましたので、そんなに悲壮感はありませんでした。すると4回に阿部とボウカーのタイムリーで2-1と逆転、これで今日もいけると思っていましたが、その直後にとんでもない事態が起こりました。

 2-1の巨人のリードで迎えた5回の裏、先発杉内選手が連続フォアボール、僕はその時嫌な予感がしました。その予感は的中し、杉内選手は次の打者もフォアボールで満塁、2番手の福田投手も悪い流れのまま2者連続で押し出し、これで2-3と一気に中日がリードとなりました。その時も僕は怒りよりもただ唖然とするだけでした。

 しかし3番手の青木選手はこれまでのボール連発の流れとは対照的な投球をし、これまでの流れが嘘のようにあっさり抑えました。

 次の6回表、巨人は2アウト1塁2塁のチャンスで8番の中井選手がレフトスタンドに逆転の3ランを放ちました。



 この時の盛り上がりは凄いものがありましたね、何せ一発で形勢が逆転したんですから…自分もタオルを振り回しまくりました。この試合で一気に中井選手がお気に入りの選手になりました。

 次の7回の表には村田、ロペスの連続ホームランとレフトスタンドはまさにお祭り状態でした。終わってみれば9-3と巨人が圧勝!勝利の瞬間僕は周りの巨人とハイタッチや握手で喜びを分かち合いました。

 

【2013/07/27 23:32】 | 野球総合 |
 今日の巨人vs中日戦は、個人的にここ数年で最もいらつく敗北となってしまいました。

 1-0のビハインドで迎えた6回の表に巨人は1アウト満塁という絶好のチャンスを作りました。ここで代打の石井選手は大きなフライを放ちました。これは犠牲フライで同点だと思っていた矢先、まさかのダブルプレー宣告、当初は何が起きたか分かりませんでしたが、2塁ランナーの阿部選手が飛び出していた事を知り、唖然としました。

 何故阿部がファインプレーでもない普通のフライで飛び出す必要があるのでしょうか、僕はそれが全く理解できません。もし阿部選手が2塁にそのまま居座っていたら、普通に同点になっていただけに、阿部選手の走塁ミスは、普通のエラー以上に酷いものだと言わざるを得ません。

 そして試合はそのまま1-0の完封負け、先発の澤村選手は8回を完投しましたが、1点の援護も無く負け投手となってしまいました。もし阿部選手が大チョンボを犯さなかったら、少なくとも澤村選手の負けは無かっただけに、相当な苛立ちを覚えました。

 今日の試合は個人的には今年、いやここ数年間のワースト試合だと思います。歴史的大敗よりも今日の試合の方が遥かに悔しいですね。

【2013/07/13 23:14】 | 野球総合 |
 昨日の巨人×阪神戦で巨人の4番にして必要不可欠な存在である阿部選手が戦線離脱となってしまいました。これで巨人はしばらく4番打者がいない状態で試合を進めなければいけません。

 以前から巨人は阿部頼りのチームと言われていましたが、ついにその阿部選手が欠けてしまいました。そうなると代役の4番打者が誰になるかが気になるところですが、個人的には坂本選手を希望します。若きリーダーがジャイアンツのピンチを救う、そういう展開もいいのではないのでしょうか?

【2013/07/03 23:35】 | 野球総合 |
 今日は広島が巨人相手に3-2で勝利しましたが、この人が活躍していなければ、間違いなく現在カープは存在していませんでした。その人とは戦後間もない頃に広島カープで大活躍した長谷川良平氏です。

 当時の広島は、今でいう結成当初の楽天に匹敵するかの弱小球団で、球団が存続するかどうかすら怪しい状況でした。その中で長谷川氏は1955年の年間30勝をあげるなど、エースとしてカープを支えました。もし彼の活躍が無かったら、カープの勝率は球団存続ラインを割り、球団として存在していなかった事でしょう。

 もし当時広島カープという球団が無くなっていたら後に国民栄誉賞を受賞した衣笠さんが現実のような活躍をしなかった可能性もあります。そう考えるとカープの歴史は長谷川氏によって作られたといっても過言ではありません。
 
 

【2013/06/27 00:24】 | 野球総合 |
 ここ数年は年齢の衰えもあり、不振が続いていた小笠原選手でしたが、今日2年ぶりにホームランを放ちました。

20130605-708262-1-L.jpg

 代打で小笠原選手が登場したのは、延長11回の裏1-1の同点でランナー2塁3塁の場面でした。自分は犠牲フライで十分だと思っていましたが、小笠原選手はその期待を大きく超えるサヨナラ3ランを打ちました。もう小笠原選手のホームランは当分見れないと思っていただけにこの一打は感動を覚えましたね。

【2013/06/06 00:55】 | 野球総合 |
 昨日の横浜×巨人戦の結果を初めて知ったのは、TVのニュースでもネットの情報でもありませんでした。



 会社の飲み会に参加し、夜中12時過ぎに帰宅した僕は、サンキューユッキシリーズの新作が来てないかチェックしていました。するとこの動画がアップされ、そこで巨人が7点差を逆転され11-10で敗北した事が判明、その時の僕はこの動画のユッキーそのものでした(^^;

 そして今日の横浜×巨人戦は昨日同様1点差の攻防となりました。試合は7回の表終了時点で5-4で巨人がリードと昨日の大どんでん返しを考えると逆転の可能性が非常に高い状況でした。しかし7回8回と中継ぎエース山口が完璧なリリーフ、9回も西村が3者凡退と昨日の悪い流れを見事断ち切りました。

 昨日は最大7点差もあったのに逆転負け、今日は1点差しかないのにそのまま勝利、まさに両極端な試合展開となりました。
 

【2013/05/11 23:08】 | 野球総合 |
 今日の巨人×阪神は野球の面白さが濃縮された試合となりました。今日は阪神が巨人キラーの能見投手、巨人が高卒3年目の宮國投手と前評判では阪神有利とされていました。現に初回は宮國投手の制球が安定しなかったのに対し、能見選手は三者凡退と対照的な出だしとなりました。3回の表時点では阪神が2-0のリードと先週同様阪神の流れとなりつつありました。

 しかしその裏、巨人の四番の阿部選手がホームランを放ち、逆転に成功しました。すると3回までは不安定だった宮國投手が4回以降は完璧な投球をみせ、そのまま8回まで投げ切りました。試合は4-2で巨人が先週の雪辱を果たしました。

 今日の試合のように、序盤で不安定だった投手が中盤以降は立ち直ることもあれば、序盤は完璧に抑えても中盤で突如崩れるパターンもあります。こういった試合の途中で流れが変わる試合は視聴していて実に面白いですね。

【2013/04/16 23:17】 | 野球総合 |
  今年の巨人は出だしから驚異的な強さを見せ、14試合終了時点で10勝2敗2分と早くも独走状態になりつつあります。その大きな要因となったのがボウカーの覚醒です。

 ボウカーの去年と現時点の今年の成績は以下の通りです。

2012年全成績 69試合 .196 3本 10打点 

2013年14試合終了時点
13試合 .304 5本 16打点

 



 去年はシーズン通して10打点だったのに対し、今年はシーズンの1/10の時点で既に16打点をあげています。去年はアンパイだった選手が今年は強打者になったのですから、相手はたまったもんじゃありません。ただでさえ巨人の打線は強力なのに自前外国人まで打ち出したら、まさに鬼に金棒です。

【2013/04/14 22:28】 | 野球総合 |

相互リンク
まゆみ
初めまして、人気サイトランキングです。
サイトランキングを始めました。
ランキングに、登録して頂きたくメールさせて頂きました。
SEO対策にも力を入れています。
一緒に発展していけれるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。
http://inf.to/Qse

コメントを閉じる▲
 プロ野球が開幕して1週間が経ちますが、セリーグは巨人がスタートダッシュに成功しました。例年の巨人は春先はそんなに強くないだけに、今年はかなり好調な出だしなのは間違いないでしょう。

 巨人がスタートダッシュに成功した一番大きな要因は自前外国人が大活躍している点でしょう。巨人の自前外国人は外れが多く、去年のボウカ―もシーズンでは殆ど活躍しませんでした。

 しかし今年は新外国人のロペスがホームラン2本に、連日のヒットと、これまでの所では文句無しの活躍を見せてくれます。さらに今日は去年の今頃はダメダメだったボウカーが満塁ホームランを放ち、二人で何と7打点の大当たりとなりました。

 ここ数年では無かった巨人の自前外国人の大活躍っぷり、これは春の珍事なのでしょうか、それとも実力なのでしょうか?もし後者だったら今年の巨人は去年以上の圧勝になりそうです。

【2013/04/04 23:02】 | 野球総合 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。